2017 01123456789101112131415161718192021222324252627282017 03

九十歳。何がめでたい

90歳を過ぎても「怒りの愛子」、健在でした。
これをめでたいといわずして何がめでたい?



昔はよかった的な現代批判にあらず、
自分の老いを俯瞰して怒りを笑いに反転させる、
これはもう文芸の職人です。
[ 2017/02/20 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

信じる者はダマされる

このタイトル、まさしくその通り!



私、読売新聞の人生相談を見るとついツッコミたく回答がけっこうあるんだけど、
このふたりに関してはヒザを打つことばっかりです。
5年前よりうさぎさんは病んでる感がなくなったし、
マツコさんはさらに包容力がアップした。
[ 2017/02/15 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

脳が壊れた

「振り込め犯罪結社」「ギャングース」「再貧困女子」etc、
社会の暗部を徹底的に弱者に寄り添う視点から描いてきたルポライターの著者が、
脳溢血で倒れ、高次脳機能障害が残った!



医師は患者本人にはなりえない。
ドキュメンタリーのプロが、自分を取材対象に、
一般の人にわかる科学的知見を交えつつ、
「当事者がどう感じているか」を微細に記した稀有なノンフィクションです。
[ 2017/02/10 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

結婚クライシス

「婚活」研究(?)の第一人者、山田昌弘先生がなぜ結婚が危機に瀕しているのかをわかりやすく、かつ論理的に解説してます。
   
       

結婚相談所の経営者によれば、結婚しやすい女性は若さやルックスより、
相手に求める条件が少ない人だそうな。
[ 2017/02/06 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

新春浅草歌舞伎

帯状疱疹をものともせず、浅草歌舞伎見物。

浅草寺仲見世

お正月の仲見世はきもの姿の人々が行き交い、華やか。