相模原障害者施設19人殺傷事件

逮捕された植松容疑者の開き直ったような笑みに、
凍り付きました。
重度の障がい者施設の職員として、
一番避けなければならなかった人を従事させてしまった。

彼がこのような思いを抱くようになったのは、
教育者の家庭に生まれ育ち、
学校の先生を目指していたことが遠因にあるのではないかと思います。

教育と福祉はその立ち位置が全く違います。
教育基本法で定められた目的は、
人格の完成をめざし、国家と社会のために心身共に健康な国民を育てること。
いっぽう障がい者総合支援法の目的は、
基本的人権にかなった生活を営むためのサービスや給付を行い、互いに人格を尊重し安心して暮らせる社会をつくること。

ある意味、教育者はいちばん福祉の目的に遠いところにいるんです。
 
続きを読む

アメリカの民度

ドナルド・トランプ氏が共和党大会で大統領候補に正式に任命されました。
彼の主な支持層は白人の低所得者層と言われていますが、
世界の民主主義をリードしてきたアメリカの民度の低下の象徴に思われます。

「21世紀の資本」で一昨年ブームになったピケティさんも、
大きな格差は民主主義の脅威となると言っています。





 
続きを読む

乙武さん不倫騒動

自民党での出馬も立ち消えになったようだし、
不倫たたきブームにのって、大きな代償を払うことになってしまいました。
「妻にまで謝罪のファックスを出させて」ってツイートしたのは江川 紹子さん。
火消しのつもりが裏目に出てしまったようです。

でもね、妻が自分の名前で、自分の意思で出しているコメントを、
「乙武君が出させた」というほうが失礼なんじゃないでしょうか。
「自分にも責任の一端があった」という意味も、
夫婦には夫婦にしかわからないことがあるわけで、
当人同士が納得していれば他人が詮索することじゃありません。
 
続きを読む

不倫たたきブーム

ベッキーとゲス川谷に始まって育休を宣言した宮崎謙介元議員、
挙句の果てには桂三枝師匠まで、
不倫というか、不倫たたきがブームの様相を呈してます。
三枝師匠が70過ぎてあんな記者会見の場所に立たせられるなんてかわいそう。
相手の女性もいい思いをいっぱいしたんだろうにね。

このブームで一番トクしてるのは週刊文春やフライデーですからね。
スキャンダルを大々的に喧伝されて傷ついているのは結婚相手。
配偶者のことをほんとうに思いやるのなら、
そっとしておくのが世間の良識というものでは。 
続きを読む

保育士の虐待

赤羽で28歳の保育士が6歳男児の目や口に粘着テープを貼るなどし、
暴行容疑で逮捕されました。
全裸で数時間立たせたり、食べ物にカラシをいれていじめてたらしい。

先月は名古屋と香川で、
来月は倉敷でも保育園に虐待容疑で立ち入り調査が入ります。
たぶんこれらは氷山の一角で、
これからどんどん表面化してくると思うよ。
 
続きを読む