エコなお掃除グッズ

超絶アトピーアレルギー娘のいるわが家では、
お掃除に洗剤類をほとんど使いません。

で、日ごろから大活躍なのがマイクロファイバーぞうきん
食器から流し台のシンク、お風呂、床まで、色わけして一拭き!
これでムリな汚れは、重曹電解水とメラミンスポンジが登場します(めったにないですが)。

おかげで年末も大掃除ならぬ、
中掃除ですみそうです

種類によってすごくよく汚れが落ちるものとそうでないものがあるので、
いろいろ買って試してみて、お気に入りを見つけましょう。





 

モンスターペアレンツ

2006年度に心の病で休職した学校の先生は、過去最多の4675人に上ることが文部科学省の調査でわかりました。
病気休職者のうちうつ病などの精神性疾患が61%を占めているそうです。

理不尽な要求をつきつけるモンスターペアレンツの存在も、理由のひとつに挙げられています。

ちかおばちゃんも軽度発達障害を持つ子どもがいますが、
担任が若い先生にあたったときは理解を求めて、
何度も話合いに出向いたことがあります。
校長先生や教育委員会を通して話を持って行ったことも。
私も実はモンスターと思われていたのか???

先生だって、はじめからパーフェクトなわけじゃありません。
子どもと親と・・・ 
続きを読む

真央ちゃんと美姫ちゃん

「連覇というものをしたことがないので、してみたいですぅ」とおっとり答えていた浅田真央ちゃん、みごとフィギュアスケート全日本選手権女子で2連覇達成。
おめでとうございます。
2位は僅差で安藤美姫ちゃん。

「白鳥の湖」ジークフリート高橋大輔と並ぶ二人が、
白鳥オデットと黒鳥オディールに見えてでしかたなかったちかおばちゃんです。







 

郷土料理百選

農産漁村の郷土料理百選(農林水産省)が決定しました。
人気投票は、わがふるさと山形の芋煮が堂々の一位です!

秋になるとどこのスーパーでも特設の芋煮コーナーが大賑わい。
山形市民は9月の休日はほぼ芋煮会の予定で埋まります。
大鍋の貸し出しや薪の手配も請負い、
休日には馬見ヶ崎川の河川敷沿いに、
注文した芋煮セットを届ける仮設の停留所まで設置されます。
学校・職場・町内会・各種サークル・親戚など、
あらゆる団体が芋煮に興じるのです。

何しろ私の妹(和菓子)は、OL時代に、
職場の芋煮会で、たまたま隣にゴザを敷いて芋煮会をしていた、
福山雅治似(当時は)の外資系エンジニアと知り合い、
結婚したんですよ!

いも煮で出会った河原から、恋の花咲くこともある。

おかげで三人の子どもにも恵まれ、
幸せな生活を送っています 

独立行政法人改革のツケ

日テレ特番「報道特捜プロジェクト」で、
あのイマイ記者が、融資保証金詐欺(貸します詐欺)に、
おきまりのリダイヤル攻撃かけてましたね~。

あれはテレビだからおちょくれる訳で、
よい子は真似しないよーに!
ちかおばちゃんも、この件では相談電話たくさん受けましたよ。
口座凍結のお手伝いもずいぶんやりました。

ゲストのみなさん、
国民生活センターは何してるんだ!」と怒ってましたが、
矛先が違います。

矛先を向けるべき相手は、実はゲストの中に
それは・・・・ 
続きを読む

Little DJ~小さな恋の物語がうけるわけ

神木隆之介主演で人気のこの映画
実は観てません。
1970年代といい、函館が舞台といい、
ちかおばちゃん的にはリアルな設定なのですが、
半年前に本を読んで、もういいかなと・・・

「世界の中心で愛をさけぶ」「恋空」の路線ですね。
こういうストーリーがなぜ今の若者に受けるのか?
とつらつら考えると・・・
 
続きを読む

紅白出場歌手

新聞に載っていた紅白歌合戦出場歌手と曲目の表をじ~っと見ていた子どもが一言。

「紅白って、出席番号順に並んでるんだね」

それは五十音順っていうの。アイウエオ順でもいいけど。
 

生活保護の母子加算減額

生活保護母子加算減額、廃止は違憲として、
北海道在住の女性9人が提訴しました。

求人倍率が低く、若者でさえ就職がままならない北海道ですから、
母子家庭の窮状はさぞやと察せられます。

でも、
記者会見のコメントに訴求力より甘さを感じてしまったのは
私だけでしょうか・・・?

 
続きを読む

誤解の生まれかた

留学生ソフィアちゃん、無事10日間の滞在を終え、
オーストラリアに帰っていきました。

日本語でも何を言ってるのかわからないときがあるわが夫。
スーパーで「これは鴨」といったら「CAMEL!」と納得され、
「そうそう、カモ」・・

和風パスタはライト(軽い)と説明したつもりが、
「WHITE」と聞き間違えられ・・・

日本ではスーパーでラクダの肉が売られ、
納豆スパゲティの味付けはホワイトソースと思われたら困ります。

英語発音以前のモンダイとして、滑舌が大事かも! 

貧乏人脱却の第一歩

オタク評論家で有名な岡田斗司夫氏が、1年間で50キロの減量に成功したというダイエット本「いつまでもデブと思うなよ」を読みました。

要するに、「食べたものを書き留める」ことが減量成功のキホンということです。
そう、「書き留める」といえば・・・



 
続きを読む

銃規制

佐世保乱射事件を機に、
銃規制の機運が高まっているようです。

でも、射撃はれっきとしたスポーツですし、
熊や鹿、ヤマドリのいる地方では狩猟は日常に密着しています。
怖いからといって何でも規制を求めるようでは、
日本人が他国からこども扱いされるのではと心配です。
なにより、適正に銃と付き合っている人たちが困りますよね。

規制緩和に逆行しない、
こんな方法はどうでしょう?
 
続きを読む

アシモくん

ロボットのアシモくん、
動きもさらになめらかなって登場しました。

お茶を運ぶシーンをテレビのニュースでやっていましたね。

でも、自分が会社を訪ねたときに、
ロボットからお茶を入れてもらいたいですか? 
続きを読む

クリニクラウン

難病で入院している子がクラウン(道化師)と一緒に遊ぶ、
クリニクラウンという活動をご存知ですか?

3年前に日本クリニクラウン協会が発足しましたが、
協会認定クラウンは、わずか9人しかいないそうです。

クリニクラウンには足元にも及びませんが、
ちかおばちゃんは以前、
大学病院の小児病棟で絵本の読み聞かせをしていたことがあります。
ふざけている子は誰もいなくて、
絵本がまるで夢につながる小さな窓でもあるかのように、
真剣に覗き込む瞳が忘れられません。

クリニクラウンといえば、
ちかおばちゃんが小学生だった
3~40年前のこと・・・
 
続きを読む

日本の普通の家庭

留学生を受け入れるにあたって、
「日本の普通の家庭を体験するのが目的ですから、
食事や旅行など特別なことはしないでください」
と学校からの通知が。

とはいっても、土日に家事の手伝いとテレビだけじゃあね・・・

ソフィアちゃんは中部地方の都市で6日間ホームステイを体験後、
我が家にやってきたということなので、
「むこうの家では何をしていたの?」とたずねてみたら・・・
 
続きを読む

笑いのつぼ

留学生ソフィアちゃん、
日本のお笑い番組を一生懸命見ています。

もちろん内容はわからないので、
私たちの顔色を伺いながら、
笑いのつぼを探っています。

ところが・・・

 
続きを読む

高所平気症

毎年東京大学に何人も進学するという、
中高一貫男子校の文化祭に、6年生の子どもを連れて見学に行ったときのこと。

校舎の前で車を降りたら、
4階の窓枠に腰掛け、外側に足を垂らしてこちらを眺めている生徒が・・・

それを見た子どもは何を感じたか、
「僕はこの学校は入りたくない」といって、見学も拒否!
結局一歩も校内に足を踏み入れず、そのまま帰ってきたのでした。

edu(エデュー)2007.12月号で、
高いところに恐怖を感じない子どもが増えているとの記事を見ました。
「こども環境学会」副会長で発達医科学専門の
織田正昭先生によると・・・
 
続きを読む

ここはどこの国でしょう

わが家に、オーストラリアはメルボルンから留学生が来ました。
ソフィアちゃん16才、12年生です。
雪が降るのを、初めて見たそうです。

身長が170センチはあるかなあ・・・

うちは私も子ども2人とも150センチたらず。
みんなソフィアを見上げてしゃべります。

ソフィアちゃん、もしかして、
ここは日本じゃなくて・・・・・
 
続きを読む

中村中といえば

紅白歌合戦の出場者が決定しましたね。
中村中、紅組から初出場です。

中村中といえば、
かれこれ20年前のこと。
ちかおばちゃん若かりしころ、
銀座の街角で・・・ 
続きを読む

学力低下を回復するために

OECDの国際学習到達度調査(PISA)で、
読解力15位、数学的応用力10位、科学的応用力6位と、
日本の15歳の学力低下がはっきりしました。

ゆとり教育が原因といわれてますが・・・

そもそもPISAとは、一般的な知識の習得を超え、
生活に関係する課題を積極的に考える力を問うもの。
学力低下というより、
生活力低下というほうが正しいのでは。

義務教育で学んだ知識や技能を実生活で活用できる、
真の学力をつけるには・・・ 
続きを読む

SMILE

陣内孝則監督作品
SMILEスマイル聖夜の奇跡)の親子試写会、行ってきました~。

メッセージがストレートで、随所に遊びのある、
実に映画らしい映画でしたよ。
子どもたちの初々しい演技もよかったし、
存在感のある俳優が次々とチョイ役で登場、
スパイスがピリリと聞いてました。
私的にはヘアスプレーより好きかも!

伏線として・・・

 
続きを読む

日本一おいしいお米

テレビ「カンブリア宮殿」(11月26日)に、
日本一おいしい米を作る農家として遠藤五一さんが出演されてました。

山形出身者として誇らしい気持ちです。

生活クラブ生協という生協があります。
食の安全が疑問視されている中、
今年7月の「AERA」の調査で安全・安心度堂々1位に輝いた生協です。
実はその生活クラブに米や肉などを産直し、食料基地となっているのが山形なんです。
もちろん私も10年来の組合員です。

番組のラストで、村上龍さんが、
「遠藤さんが有機農業の楽しさを語ってくれない」と
ぼやいていたのを見て、ちょっと笑っちゃいました。
遠藤さんのストイックな受け答えは実にやまがたの男です。
テレビに出て嬉々としてたら、
地元に帰ってすぐ「いっきつかして」とか、「ちゃらつかして」とか
言われそうですもんね。

でも、全国の人はどうみるかっていうと・・・


 
続きを読む