「はじめての俳句」という通信講座を始めました。

超初心者向けの講座なので、レポートの課題は
「3音、4音、5音の季語をそれぞれ3つづつあげなさい」とかいうもの。

それでつらつらと歳時記を眺めていたら、
冬の季語に「イオマンテ」(熊祭り)の言葉が・・・。
... 続きを読む
2008.02.29 / Top↑
「子どもに語るアンデルセンのお話」2 松岡享子編
夕飯のあとに子どもたちに読み聞かせをしておりました。

アンデルセンって、さすが童話の王様。
絵本じゃなくて、朗読するととてもいい。
「すずの兵隊」とか、好きだなあ~・・・。

その中にある、
「おとっつぁんのすることは、いつもいい」っていうお話は・・・
... 続きを読む
2008.02.28 / Top↑
マクドナルドで、
おじさんが「遅い!」と
思いっきりいちゃもんつけてるのを目撃してしまった。

「金かえせ!」というのでバイトのお姉さんが返金しようとすると、
「金かえしてすむと思ってるのか!保健所に通報するぞ!」
って、おいおい・・・

おばちゃん暦の浅い私は、
情けないことに、
大阪のおばちゃん風に上手にとりなす勇気がありません。
ああ、店員とおじさんの間にぐいぐい割って入って、
ま~るく納めるおばちゃんに私はなりたい。

こんなとき、
となりクレーマー」(中公新書ラクレ)著者の
関根眞一氏なら、どんなふうに対応するのでしょうか?
... 続きを読む
2008.02.27 / Top↑
自分探しはつくられたブームである」というのは慧眼ですね。

下流社会 第2章  なぜ男は女に“負けた下流社会 第2章 なぜ男は女に“負けた
(2007/09/14)
三浦 展

商品詳細を見る


年収が低い男性ほど「自分らしさ」志向が強く、
下流ほど年をとっても自分を探し続けるとか。

... 続きを読む
2008.02.26 / Top↑
金沢では弁当忘れてもこれだけは忘れちゃいけない必需品だったけれど、
札幌に来てからはまったく使わなくなったもの。

それは、です。
2008.02.25 / Top↑
昨日の続きでもう一つ。

「小6の子どもが、誕生日にプレゼントしたパソコンにはまった。
「1日1時間まで」という約束も守らず、
「勉強中」と言いながらパソコンに向かいっぱなし。
学校から帰るとすぐ自室に閉じこもり、
友達とも遊ばなくなってしまった。」

このお母さんに、酒井和夫先生がどう脅したかというと、
インターネット依存症になる危険性が小さくない」
「架空の世界にとりつかれて、心が現実の世界に戻れなくなってしまう」
「睡眠不足になり、だるさや疲れを訴える」
「元気がなくなり、気分にむらがでてきたら要注意」

アドバイスとしては・・・
... 続きを読む
2008.02.24 / Top↑
新聞に「心のクリニック」というタイトルで教育相談を連載している、
精神科医酒井和夫ストレスケア日比谷クリニック院長)先生の回答に、
いつもストレスを感じております。
(いろんな地方紙・ブロック紙に載っていますので、共同通信の配信でしょう)

「小5の息子が甘いお菓子や飲み物のとりすぎで肥満に悩んでいます。
小さいときは甘いものを制限していたのですが、
お小遣いを持たせたらコントロールできなくなってしまいました。
このままで大丈夫でしょうか?」

この質問に答えて曰く・・・
... 続きを読む
2008.02.23 / Top↑
18歳未満の子どもが新規で携帯を契約するときに、
フィルタリング有害サイトアクセス制限)が原則適用になりました。

フィルタリングには、
安全と認められたサイトにだけアクセスできる「ホワイトリスト」方式と、
有害と思われるサイトを遮断する「ブラックリスト」方式の2種類があります。

当然、ホワイトリストのほうが安全度は高。
ブラックリストはフィルターの網目をかいくぐっていくらでも侵入できますから。

現時点ではauドコモホワイトリスト
ソフトバンクブラックリストを採用するとしています。
(企業の姿勢がわかりますね!)

でも、親が、「使い勝手が悪いんだよ~」という子どもに引きずられ、
この春の商戦でソフトバンクが躍進したらどうしよう?
auドコモも背に腹は代えられず、ブラックリストになっちゃうかもしれない!
な~んて、一人でヤキモキしておりました。

ところが・・・
... 続きを読む
2008.02.22 / Top↑
子どもたちが、「よい子」ってどんな子どもか、
話し合っていた。
どうも自信がないらしい。

親にとっては、
どんな子どもでも、
自分の子がいちばん「よい子」だよ。

てことは、立派な子、模範的な子というより、
「親からかわいがられている子」が「よい子」ってことになるね。

と話したところで・・・
... 続きを読む
2008.02.21 / Top↑
お正月クリスマスの食卓、223世帯を徹底リサーチ。

30代~40代の普通の主婦にとって、
しきたりや伝統は「知らない」「教えてもらってない」。
したくないこと、面倒なことは「無理しない」「がんばらない」。
子どもに何かを教えたり、価値観を伝えることは「強制」「押し付け」といってきらう。
大事なことは「周りのみんなと同じにしてあげる」ことと、
家族一緒の「楽しいイベント」による「思い出作り」。

何より、一番怖いのは・・・
... 続きを読む
2008.02.20 / Top↑
先週の豪雪で屋根から1メートルも突き出した雪のひさしを、
業者さんが落としていってくれました。

この現象、文字通り「雪庇(せっぴ)」と呼ぶそうです。

氷点下12度の朝、ゆるやかに流れる川から、
白い蒸気がもくもくと立ち上るのを目撃。
これは「けあらし」だそう。

すがもれ」の相談を受けたときは「???」
部屋の暖気で屋根に積もった内側の雪が溶け、
流れた水が軒先で凍って氷塊となり、
行き場をうしなった水が家の中に滲みだしてくることを指すのだとか。

厳寒の今年、ボキャブラリーが増えました。
2008.02.19 / Top↑
学習指導要領改正案が公表されました。

ゆとり教育からの路線転換と言われていますが・・・
うちの子なんて、ばっちりゆとり世代なわけで。
前回の学習指導要領に期待していただけに、
学校側が理念を理解していない場面に遭遇することがとても多くて、
ほんとうに残念です。

生きる力」の養成が目的だったのに、
ゆとり」っていう言葉だけが一人歩きしてしまった。

何のための「ゆとり」かっていえば、
体験を通して感じたり、ものを読んで考えたり、
話し合ったり、表現したりする時間を確保するためのゆとりでしょ。

目的は明確だったのに・・・・
... 続きを読む
2008.02.18 / Top↑
「それぼく」かと思いきや、「東京タワー」が総ナメでしたね。

最優秀主演女優賞が樹木希林さんというのもなんだかな~・・・
だって、女優が主演の映画じゃないよね。
演技がすばらしいのはわかるけれども、
この映画の主演は「ボク」で、「オカン」はあくまでも助演でしょう。

同じ映画の同じ役で、
吉岡 秀隆さんが2年連続というのもないでしょう。

どういう基準で選ばれてるのかなあ・・・
... 続きを読む
2008.02.17 / Top↑
誕生日大全」(主婦の友社)2,800円ナリ。
由佳おばちゃんオススメのこの本、
ついに購入いたしました。

西洋占星術+数秘術を融合させた方法だそうですが、
こわいくらいよく当たってます。

それによると、ちかおばちゃんの長所は・・・
... 続きを読む
2008.02.16 / Top↑
フジTV「カスペ!緊急特番ついていったらこうなった」見ました。

カンニング竹山氏、イマイ記者のまねをして、
架空請求業者をやりこめてましたが、
絶対に電話なんかかけちゃダメ

通知された電話番号をネタに脅されます。
(非通知では電話に出てくれない)

「明細や請求書を送ってくれ」なんてもってのほか
送付するからと住所や氏名、勤務先などを尋ねられ、
嫌がらせの電話が鳴りやまないことに。
それでもって家族とけんかしたり、
居づらくなって職場を追われた人もいます。

架空請求「徹底無視」にかぎります。
2008.02.15 / Top↑
それは100パーセント米兵がよくない。

でもね、そんな不幸なできごとに子どもが遭遇しないように、
身を守るすべをおとなが教えてやれたはず。

夜子どもだけで出歩いてはいけません。
中学生らしい身なりをしなさい。
知らない人にはついていかない・・・

こういう当たりまえのことを、
口をすっぱくして
少女に守らせるおとなはいなかったのかと思うと残念です。
2008.02.13 / Top↑
デパートや駅のトイレに設置されているおむつ交換台から、
乳児の相次ぐ転落事故。
経済産業省は、
「製品に欠陥はない。大半の事故は保護者の目配りで防止できる」
と呼びかけていますが・・・・

このコメント入れたお役人さん、
トイレでオムツ換えしたこと絶対ないと思う

片時も目を離さずに子育てをするなんて不可能です。

でも、解決方法はあります。それは・・・
... 続きを読む
2008.02.12 / Top↑
今日はポロト湖にワカサギ釣りに行ってきました。
成果は0匹。・・・それはまあいいとして、

帰りに立ち寄った白老温泉、
泉質がすごくよかったです!

30分ほど入っただけで肌がつるつる。
湯上がり後は副交感神経が伸びきってしまい、
湯あたり状態で爆睡。
翌日は体のあちこちに白いプツプツができて、
「皮膚から毒素が排出されてる!」と実感。

アトピー娘を連れて宮城県の山奥の秘湯まで、
3ヶ月にわたる湯治経験もあるちかおばちゃんですが、
この温泉はヒットです。

欲を言えば、もう少し近いといいんだけどなあ・・・

2008.02.10 / Top↑
昨日、北海道フードマイスターの認定証が届きました。
わが家では、
コロッケ・ギョウザ・肉だんごなど、
生活クラブの国産食材を使った手作りが基本です。

重度の食物アレルギーをもつムスメのおかげで、
頻発する食に関するトラブルも、
海外の穀物の高騰に起因する食品の値上げに関しても、
蚊帳の外ですんでおります。

以前は収入の少ない家庭ほどエンゲル係数が上がったものですが、
今では交通通信費が優先される傾向が・・・

信頼できる食べものは相応の値段がするもの。
こうした当たり前のことを子どもたちに伝えていきたいと思います。
2008.02.09 / Top↑
山形県民はラーメンの出前でもてなす。
 →そういえば中学時代、クラスメート5人で担任の先生の家に遊びに行ったら、
当然のようにお昼はラーメンの出前でした。
来客が昼にかかると、「ラーメンでも食ていがねが?」と必ず言われます。
夏には冷やし中華ならぬ「冷やしラーメン」が定番です。

山形県民はキクの花を大量に食べる。
 →昔、クラスの男子に何の花が好きかたずねたら、「キクの花」と言っていた。
中学生にしては地味だな~と思ったが、そういうことだったのか・・・
2008.02.08 / Top↑
ヒラリークリントン氏について。

同世代の女性からカリスマ的な支持がある反面、
敵も多くバッシングを受けやすいこと、
髪型やファッションをどんどん変えること、
「涙」がニュースになってしまうことetc...

松田聖子さんと似てる~と思うのは私だけでしょうか。
2008.02.07 / Top↑
夫の若いころにそっくり~

でも、夫の若いころは保阪尚希に似てるって言われたものです。

ってことは、玉木宏って保阪尚希に似てるってこと?
2008.02.05 / Top↑
日経新聞朝日新聞読売新聞が共通のニュースサイト
新s あらたにす」を解説しました。

伊藤元重東大大学院教授らによる解説を予定しているようです。

以前、一度同教授の講義を受けたことがありますが・・・・
... 続きを読む
2008.02.01 / Top↑