バイトの上司

ムスメ、おかげ様で楽しくコンビニのバイトに行ってます。
勤務は主に土・日の午前中。
掃除、品出し、接客、収納代行からポテト揚げまで、
何でもさせられるコンビニはバイトの王道かも。
帰ってきてからお茶しながら話を聞くのですが、
お客や店員さんの人間模様がまたおもしろくておもしろくて。

いつもいる店長代理(女性、20代)が教育係なのですが、
面接だけで採用されてて能力が伴わないムスメを、
辛抱強く指導してくれるのには頭が下がります。

内心「なんでこんな役に立たない子採ったの?」
とか思われてないか心配で、
買い物ついでに「行き届かない娘ですが・・・」と挨拶をしたらば、
「いえ~、素直でかわいいですよ~」と言ってくれました。

ところが、この間近所の美容院に行った時・・・
 
続きを読む

職業適性診断

息子の学校で授業参観と学級懇談会がありました。

先取りの分進度が速いので、
来年には選択科目を考えなければなりません。
進路学習の一環で息子が受けた、
ベネッセの職業適性診断の結果を見ると・・・
 
続きを読む

大阪女児遺棄事件

松本聖香ちゃんの母親逮捕のニュースに、
「うちで引き取ってあげたかった・・・」
とムスメがしみじみ申しておりました。
ご飯をあげなかったというのが許せないのです。

本能と第六感で生きているムスメは、幼いころ、
「もしおとうちゃんが死んでも、
新しいお父ちゃんとだけは結婚しないでよ。
子どもが殺されるから。」
とよく言っていました。

オスは、自分の遺伝子を効率よく残すために・・・・
 
続きを読む

裏目に出る体質

やることなすこと、
なぜか裏目に出てしまうおとうちゃん。

朝、寒くて自転車登校を渋るムスメが、
「きょうは電車でいいでしょ~」って言ってるのに、
おとうちゃん、何も考えず、
「いや、寒くなんかない。自転車で行け」。

で、30分後、保健室の先生から、
「寒冷じんましんがでて今休んでいます。
登校したばかりですが帰宅させます」と電話が・・・。 
続きを読む

正義で地球は救えない

前著「ほんとうの環境問題」の続編です。
洞爺湖サミット以降のことが書いてあります。

正義で地球は救えない正義で地球は救えない
(2008/10)
池田 清彦養老 孟司

商品詳細を見る
 
続きを読む

草なぎ剛公然わいせつ事件 

世間は草剛(つよぽん)に同情的なようです。

酩酊はいわば一時的な心神喪失の状態で、
「故意に反社会的行為に及んだ」わけではないですし、
夜中の大声が迷惑防止条例違反というなら納得もしますけど、
わいせつ行為自体は被害者だっていなかったわけですし。

なまじお酒が強かっただけに、
こんなふうになるとは本人も思わなかったでしょう。
注意一秒ケガ一生とはこのことですね。

でも、わからないことがたくさんあります。
 
続きを読む

アシュリーちゃん死去

つよぽんのニュースにかすんでしまいましたが、
ムスメの大好きなアシュリーちゃんが、
プロジェリア(早老症)で17歳の生涯を閉じました。

年頃も同じで、生来の病気を抱えているムスメにとって、
アシュリーちゃんの存在が大きな励ましだったようです。

2年前、ムスメといっしょにお母さんの書いた手記を読みました。
(今は文庫ででているのですね)

みじかい命を抱きしめて (扶桑社文庫)みじかい命を抱きしめて (扶桑社文庫)
(2008/02/14)
ロリー・ヘギ

商品詳細を見る
 
続きを読む

草食系男子

今年の流行語大賞にノミネートされるであろう
草食系男子」の生みの親がこの本。

草食系男子の恋愛学草食系男子の恋愛学
(2008/07/16)
森岡正博

商品詳細を見る


著者は女性学研究センターのある大阪府立大学の教授です。
そこらへんのミーハーなモテ指南本とは違い、
男性が自己肯定しながら女性と対等でやさしい関係を紡ぎあげるためのエッセンスが詰まっています。
 
続きを読む

臓器移植法改正

世界保健機関(WHO)が、
海外渡航による移植の自粛を促す新指針を5月に決める見通しとなったことを受けて、
臓器移植法改正に関する国会審議が本格的に始まることになりました。

焦点は14歳以下の子どもの臓器提供を認めるかどうか。
日本では禁止されているため、
海外に渡航して手術に臨む子どもたちが相次いでいる現実があります。

これは、移植のための臓器を海外に求める日本人の姿を描いたフィクションです。
そしてドナーは・・・

闇の子供たち (幻冬舎文庫)闇の子供たち (幻冬舎文庫)
(2004/04)
梁 石日

商品詳細を見る
 
続きを読む

全国学力テスト

小学6年と中学3年の全員を対象とした文部科学省の
「全国学力・学習状況調査」が実施されました。
http://mainichi.jp/life/edu/scholartest/

2年前はムスメ、
今年は息子がテストに参加。
「お母ちゃんもやってみて~」と、
問題用紙と生活習慣を尋ねる質問紙を持って帰ってきました。

 
続きを読む

レンタルDVDを失くしたら

図書館で本を失くした場合、
同じ本を購入しするか、
図書館から指定されたほぼ同価格帯の書籍を購入して弁償するのが一般的です。

ところが、
DVDやビデオはそうはいきません。
市販価格の数倍の金額を請求されます。

なぜかというと・・・
 
続きを読む

消費者庁と消費生活相談員

消費者行政を一元化する消費者庁設置関連法案が17日、
衆院本会議で可決され、
年内にも消費者庁が発足する見通しとなりました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090417-00000637-san-soci
福田さんもほっとしていることでしょう。

問題は専門相談員の数があまりにも少ないこと。
今まで専門相談員の知識を得るためには、
相模原にある国民生活センターの研修所で・・・



 
続きを読む

街場の教育論(2)

「私たちの人生で決定的に重要な場面というのは
(プロポーズされるとか、親の死に目に遭うとか、ハイジャックに出会うとか)、
すべて「こういう場面ではどういうふうにふるまうのが適切であるかについてガイドラインもマニュアルもない局面で、なお適切にふるまうこと」を私たちに要求します。
「どうしていいかわからないとき」に適切にふるまうことができるかどうか、
それがその人の本源的な力がいちばんはっきり現れる瞬間です」(p48)

新しい環境に身をおいた時・・・
 
続きを読む

街場の教育論

いわずと知れたベストセラー。
私はツボにはまったページに付箋を貼りながら読み進めていくのですが、
内田樹さんの著書はいつも付箋だらけになってしまいます。

街場の教育論街場の教育論
(2008/11/15)
内田 樹

商品詳細を見る

理想主義だし、決して首尾一貫しているとは言い難いのですが、
「すべての人間的資質は葛藤を通じて成熟する。
葛藤しているときが、一番自然で、安定している」(p255)
と子どもが成熟する契機にしてしまっているところがスゴイ。 
続きを読む

母インフラ説

課の歓送迎会で最後に出た桜エビの天ぷらがいけなかったのか、
じんましんがでて這うようにして家に着いた。

オットは帰宅前で、
子どももひまわりに行っていて不在。
薬箱に常備してあるステロイドを飲み、
「2時間の辛抱」とリビング横の和室で横たわっていたが・・・



 
続きを読む

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書)仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書)
(2008/05/29)
山本ケイイチ

商品詳細を見る


「健康を保つ」ことはもちろんですが、
「精神的にタフになる」「思考がポジティブになる」etc、 
続きを読む

ゆるふわパーマ

2月の話。
美容院で雑誌を見ていたら、
「ゆるふわパーマ」が流行っていると書いてあった。
ナチュラルなカールが顔を覆い、とてもかわいい。

ところが美容師さん、
「やめたほうが・・・」と渋る。
「おばさんパーマになっても構いませんから」と、
強引にかけてもらった。

できあがって鏡をみたら、
そこにいたのは・・・
 
続きを読む

江戸に学ぶ子育て

タイトルがイマイチなので損しちゃってますが、
3歳、6歳、9歳でそれぞれ身につけさせたい力について、
江戸時代の段階的養育法が書かれています。

三六九の子育て力―大人になって困らない人を作る三六九の子育て力―大人になって困らない人を作る
(2008/10)
越川 禮子

商品詳細を見る


さまざまな人びとが交錯する大都会・江戸には、
助け合いながらもプライバシーを尊重し、
礼儀を尊ぶ「共生」の思想がありました。

養育の根底にあるのは・・・

 
続きを読む

金融行政アドバイザリー

財務局から2年間の任期で、
金融行政アドバイザリーの依嘱を受けました。

任務としては、
国に金融行政に関する意見等を報告することと・・・

 
続きを読む

天皇皇后両陛下結婚50年

ワイドショーのおめでとうコールに、
つい「ありがとう」と答えてしまう私。

そう、今日はわが家も結婚記念日です
桜が満開の伊勢山皇太神宮で式を挙げて早21年。

金婚式には、感謝状を贈りあう夫婦になれるでしょうか・・・
皇后さまの謙虚な中にもユーモアあふれるお言葉にはただただ頭が下がるばかり。 
続きを読む

3人乗り自転車開発秘話

3人乗り自転車容認が決定しました。
産経新聞記事
読売新聞記事

実は私たち子育てグッズ&ライフ研究会のメンバーのひとりが、
幼児2人乗せ自転車に関する委員会の委員になっています。
記者発表に先立ち、開発中の試乗車を体験してきました。
その感想は・・・

 
続きを読む

新刊本がでました

実は私、北海道フードマイスターの資格を持ってます。
で、今度でた新刊本のテーマは食育
食育の提唱者でいらっしゃる服部幸應先生に監修をお願いしました。

イラスト版 みんなでごはん―子どもとマスターする選ぶ・つくる・食べる食生活50の基本イラスト版 みんなでごはん―子どもとマスターする選ぶ・つくる・食べる食生活50の基本
(2009/04)
不明

商品詳細を見る

消費生活&子育て体験を重視した食育本なので、
栄養士や調理師、教育関係の方の著作とは一味違う内容のはず。

「お母さんが食とお金のしつけさえきちんとしていれば、
子育てはたいていうまくいく」というのが信条なもので・・・ 
続きを読む

アンデルセン福祉を語る

アンデルセンといっても童話作家ではありません。
現代福祉国家論では世界的権威の政治社会学者です。

アンデルセン、福祉を語る―女性・子ども・高齢者 (NTT出版ライブラリーレゾナント049) (NTT出版ライブラリーレゾナント)アンデルセン、福祉を語る―女性・子ども・高齢者 (NTT出版ライブラリーレゾナント049) (NTT出版ライブラリーレゾナント)
(2008/12/19)
イエスタ エスピン‐アンデルセン

商品詳細を見る


アンデルセンは専門家からも難解でペダンチックと思われているようですが、
内容はしごくまともで、当たり前のことばかりです。 
続きを読む

結核の予防法

ハリセンボン箕輪さんの肺結核入院が、
なんだかおおごとになってます。

結核はたしかに恐ろしい病気だけど、
たいていの日本人は小さい時に予防接種(BCG)してるはずだし、
HIVとかと違って菌を吸い込んだとしても感染するとは限らないし、
感染したとしても発症するのは割合にしたらわずかです。
いつも一緒にいる箕輪さんの相方も感染してないそうですよ。

日本は先進国のなかでは罹患率が高いほうですが、
結核を患ったことのある人が高齢になって体力や免疫力が低下し、
再発するケースがほとんどだと言われています。
マスコミも不安を煽らず、落ち着いた報道をしてほしいものです。

なのになぜ、箕輪さんのような若い人が結核になっちゃうのかというと・・・
 
続きを読む

猫を抱いて象と泳ぐ

リリカルで繊細な小川洋子ワールド全開。
伝説のチェス・プレーヤーをモデルにした、
極上のファンタジーです。

猫を抱いて象と泳ぐ猫を抱いて象と泳ぐ
(2009/01/09)
小川 洋子

商品詳細を見る
 
続きを読む

レッドクリフPartⅡ

息子といっしょに試写会行ってきました。
全編まるまる赤壁の戦い。
2時間半を壮大なスケールとスペクタクルな展開で飽きさせず、
パートⅠ見てなくても十分楽しめます。

友情と愛、勧善懲悪を全面に押し出した脚色がほどこされ、
ゲーム的なストーリー展開。
子どもにもわかりやすいのはよいのですが、
パートⅠのほうが映像美にまさり、
オトナの鑑賞に堪える画面だったように思います。
Ⅰがヨーロッパ映画ならⅡがハリウッド映画という感じ? 
続きを読む

3年B組

息子始業式。
3年B組になりました。

高校受験がないので、
息子も仲間もまるでちびまる子ちゃんのようにのんびり。
だいじょうぶかねえ。
秋に修学旅行で行く東京ディズニーランドが中3最大のイベントです。

今年はじめて卒業生を出した中高一貫校なので、
息子が持ってきた進学先のプリントは興味津津。
一期生36人中(360人の間違いじゃないよ!)・・・
 
続きを読む

春のうつ

木の芽どきに体調が崩れやすいってことは、
自律神経やホルモンバランスの乱れに弱いということか。

更年期も気をつけなくっちゃ!

特効薬はないけれど・・・

 
続きを読む

就活のバカヤロー

「研修生」というプレートを見ては、
新人さんがんばれ!と心で応援しています。

さて、こちらはノウハウ本とは一線を画した、
すこぶる実用的な内容です。

就活のバカヤロー (光文社新書)就活のバカヤロー (光文社新書)
(2008/11/14)
大沢仁石渡嶺司

商品詳細を見る


私的には、内容よりもハミダシ部分の・・・ 
続きを読む

ドロップ

午前中にムスメといっしょにドロップ
夕方からは息子とレッドクリフ Part Iという、
スクリーン三昧の一日でした。
どっちも母が連れて行ってもらったというべきか・・・

佐藤健と溝端淳平ファンのムスメは「え~どろっぷ~?」って感じでしたが、
成宮寛貴と水嶋ヒロなら見ないわけにはいかないでしょー。
ごくせん、ルーキーズ、クローズzeroの系統と思っていたら・・・
 
続きを読む