ピエールエルメのマカロン

ウイメンズプラザから表参道への帰り道、
「ここのマカロン美味しいのよ~」ということで、
ピエール・エルメ・パリ青山店へ。

お土産に買おうと思ったら要冷蔵。
翌日も用事があったので、札幌まではムリかなあと思いつつ、
メレンゲの焼き菓子(クロックノワゼット)等を購入。 

きょう職場でみんなで食べたら・・・

 
続きを読む

公募で立候補しても

土曜日は青山のウイメンズプラザで、
子育てグッズ&ライフ研究会の総会。
アドバイザー仲間に、一昨年の区議選で、
自民党から公募で立候補したメンバーがいます。
ジャーナリスト出身で子育て支援にかかる市民運動の実績もあり、
安全な3人乗り自転車の調査研究もしています。

残念ながら当選は叶わなかったのですが、
「また出ないの?」と聞いたところ・・・ 
続きを読む

小中学生携帯禁止条例

石川県で小中学生の携帯所持規制条例が可決されました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090629-00000076-mai-soci

「こんなの守る親いるの?」「憲法違反じゃないの?」
「禁止より安全教育が先じゃないの?」と、
他県民からは反対意見が喧しいのですが、
子どもが小中学校時代を石川県で過ごした私的には・・・

 
続きを読む

農業が日本を救う

28日付読売新聞の社説で、
先般成立した農地法改正について書かれていました。
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20090627-567-OYT1T01029.html

このたびの改正は、農業分野における生産者主義から消費者主義への、
歴史的大転換といえましょう。

論説委員も、きっとこの本を読んだに違いないと思われます。

農業が日本を救う農業が日本を救う
(2008/11/22)
財部 誠一

商品詳細を見る
 
続きを読む

青少年総合センター

研修場所は代々木にある青少年総合センター
東京オリンピック選手村の跡地に建てられた施設だそうです。
これは展望レストランさくらからの景色。

    shinnjyuku

木々に囲まれているのがセンターの施設。
明治神宮の森の向こうに、新宿や六本木の高層ビルが見えます。

 
続きを読む

オーラ鑑定

今用事で東京に来てます。

さっき博品館前を歩いてたら、
オーラ鑑定機」なるものが・・・
一度オーラの写真、撮ってみたかったのよね!
http://ginza.keizai.biz/headline/917/

で、さっそくトライ。
ちかおばちゃんのオーラの色は・・・ 
続きを読む

マイケルジャクソン死去

横浜に住んでたころの話。
当時TVK(テレビ神奈川)が、
一日中ミュージックプロモーションビデオを流してました。

で、初めて「スリラー」を見たときの衝撃ったら!
「何?誰れなのこの人?」
洋楽に疎い私でさえ、
画面に釘付け。
 
続きを読む

守護霊と交信したい

クラスで成績がトップ、学級委員長のKくん。
昔から霊が見える体質らしい。
「街にいる動物霊や、
クラスメートの守護霊とかも普通に見えるんだって。
いいなあ~、僕もそういう能力欲しかったな~」と、
うらやましそうな息子。

「なんで見えたほうがいいわけ?」と聞くと・・・ 
続きを読む

The Tales of Beedle the Bard

きのうの続きで。
さっきたまたま妹と電話してて聞いたんですけど、
今何を作ってるかというと・・・

『The Tales of Beedle the Bard(吟遊詩人ビードルの物語)』

革の表紙に銀や石で細工が施され、
手描きのイラストがちりばめられた、
童話集というより工芸品のような書籍です。
アマゾンでいま2万円近くの値がついてるみたい。

これがハンドメイド好きの妹に火をつけたあああ! 
続きを読む

ハンドメイド

私は三姉妹の長女ですが、
真ん中の妹が実に器用で、
DIYの権化といっても過言ではありません。

この間、末の男の子が「チェスがしたい」と言ったというので、
妹は迷わず・・・

 
続きを読む

さくらんぼの想い出

和菓子ちゃんからお中元がわりのさくらんぼが届きました。
毎年ありがと~。
           sakuranbo

和菓子といえば、何をかくそう・・・
 
続きを読む

はまなすの丘

はまなすが満開を迎えているというので、
はまなすの丘公園に行ってきました。
   hamanasunooka

家からだと、車で20分くらいです。 
続きを読む

ひったくり増加

高級品をひったくって中学生が逮捕のニュース。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/snatch/?1245385455
少年のひったくり犯罪の増加を受けて、
警視庁が動機を調査したようです。
http://www.47news.jp/CN/200906/CN2009061801000051.html
不況との因果関係を予測してのことなのでしょうが、
案に反して、反抗の動機は「てっとり早く」「遊ぶ金欲しさ」だったそう。

景気低下や雇用悪化が直接の動機ではないとすれば・・・
 
続きを読む

ヘアスタイル風水

今、前髪ブームになっていて、
タレントさんや若い女の子もみんな前髪つくってます。
でもね、前髪があってもいいのは15歳まで。
前髪は金運をブロックしてしまうのです!

金運アップのヘアスタイルの原則は・・・
 
続きを読む

太宰治生誕100年

今日は桜桃忌
太宰治の命日でもあり、
誕生日でもあったんですね。
生誕100年を記念した映画も次々に公開が予定されています。

斜陽」の冒頭の、
お母様が「ひらりと一さじ、スウプをお口に流し込む」シーン。
庭で「何をなさっているかあててごらん」といって実は・・・ 
続きを読む

働くニホン

働くニホン働くニホン
(2009/04/09)
日本経済新聞社

商品詳細を見る


「働くことと、自分の生き方を重ね合わせる努力を止めない限り、
人生を豊かにするための解は、
きっと見つかる」・・・この本の帯です。
 
続きを読む

漁村の女性

一昨日洞爺湖のホテルで行われた大会に呼んでいただいた漁協婦人部から、
講演のお礼にと、
クール宅急便で魚がどっさり届きました。

先日も、夕張管内に講演にでかけたときに、
生活クラブと提携している玉ねぎ農家という方から、
有機栽培の玉ねぎをたくさんいただきましたっけ。

花やお菓子もうれしいけれど、
丹精込めた農作物や海産物は、
日々の労働に思いが馳せられ、
ほんとうにありがたく思います。 
続きを読む

おばあちゃんの育児

おばあちゃんといえば、孫には甘く、
昔ながらの子育ての知恵の宝庫・・・っていうイメージがあるけれど、
実際にはそんなおばあちゃんはよほどの田舎か、
80歳以上のひいばあちゃんの世代にしか生息してません。

今どきのおばあちゃんは、
昭和40年~50年代に子育てをしています。
産業構造の変化にともなって核家族化が進み、
都会の団地や郊外のマイホームで、
「スポック博士の育児書」を読んだりして、
科学的で合理的な子育てをよしとしてきた世代です。
 
続きを読む

4つのc

ダイヤモンドのことではありません。

お金を借りるときの信用(クレジット)をはかる基準には、
収入だけではない、cから始まる4つのポイントがあります。
http://www.nacs.or.jp/jigyou/01gak/moneytext/no4.pdf#search='4つのc 信用'

それは・・・ 
続きを読む

十勝スイーツめぐり

スイーツ王国十勝帯広で、ショップのはしごをしてきました。

まずは今をときめく花畑牧場
hanabatake

ばり乙女チック(死語)のカフェで、ソフトクリームを食べました。
生キャラメルも種類がたくさん!
バナナ、ハスカップ、期間限定マンゴーなどなど、8種類くらいあったかな。
地元での一番人気はチョコだそうですよ。
私的には、ちょっと値段高杉・・・。 
続きを読む

女の絶望

しかし、すごいタイトルだな・・・
オットがギョッとするだけある。

女の絶望女の絶望
(2008/09/20)
伊藤比呂美

商品詳細を見る


「おなかほっぺおしり」から20年。
伊藤比呂美が、
自身が連載している西日本新聞連載の身上相談を元にしたエッセイです。
この人のことだから、つい身下相談になってしまうんですけれども・・・
 
続きを読む

ガーデン通信(3)

札幌らしいでしょ!
でも金沢から鉢植えで一緒に引っ越してきて、
地植えにしたライラックです。

rairakku

ヒコバエもたくさんでてきました。
 
続きを読む

騎馬戦

小学校は運動会シーズンです。
高学年の花形競技といえば、やっぱり騎馬戦でしょう。

息子、6年生で金沢から札幌に転校してきて、
騎馬戦のあまりの違いに驚いた。

金沢の時は、砂煙をたてながら何騎もの馬が校庭を所狭しと駆け回り、
あちこちで歓声が上がり熱戦が繰り広げられていたのに、
札幌は整列したまま、よーいドンでの一騎打ち(!)なんだもの・・・
 
続きを読む

お気に入りの富士山

この間、お気に入りの時計が、
電池交換をしたばかりなのに止まってしまいました。

地下街の時計屋さんに持っていったら、
「電池交換したばかりっていってもけっこう時間たってるもんです」
とまた電池を入れ替えられそうになったので、
今度はべつの時計屋さんに行ってみました。

すると若い時計技師のおにいさんが出てきて、
ちょちょっとフタを開くと・・・
 
続きを読む

全盲のピアニスト

全盲のピアニスト辻井伸行さんが国際ピアノコンクールで優勝しました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090608-00000356-yom-soci

今朝、出勤前のワイドショーにお父さんが出ていました。
高校時代、伸行さんはこう言っていたそうです。

「叶うなら、一日だけでも眼が見えるようになって、
・・・・お母さんの顔が見たい。
そしたら、次の日からまた見えなくなってもかまわない」

 
続きを読む

千と千尋の神隠し

先週の金曜ロードショーで録画しといたの、観ました。

8年前には気付かなかったけど、
坊の声が当時7歳の神木龍之介、
番台の蛙は大泉洋だったのね!

改めて、これはすごくよくできた、
生きる力を育む金融教育キャリア教育アニメだと思います。
 
続きを読む

パブリックコメント

札幌市教育委員会が、
札幌市中高一貫教育検討協議会からの答申について、
HP上でご意見を募集しています(~7月31日締切)。
http://www.city.sapporo.jp/kyoiku/top/education/koko/toshin_bosyu.html

いわゆる、パブリックコメント(パブコメ)募集というモノですね。
 
続きを読む

北海道の水道料金

6月は水道月間です。
ずっと同じところに住んでいる人はあまり気付かないのですが、
公共料金のうち水道ほど地域間の格差が著しいものはありません。

(社)日本水道協会の調査(H20)によると、
一般の家庭で月20㎥使用した場合、
最安値は山梨・富士河口湖町の700円で、
最高値は北海道・羅臼町の6,360円
その差はなんと9倍です。

 
続きを読む

たいせつなことはみんな

キム兄こと木村祐一じゃなくて、木村裕一。
「あらしのよるに」で大ブレイクした絵本作家の、自伝的子育て本です。

たいせつなことはみんな子どもたちが教えてくれたたいせつなことはみんな子どもたちが教えてくれた
(2008/12/09)
きむら ゆういち

商品詳細を見る


3人の子どものシングルファーザーの日常がリアル。
下の子はまだ小学生なのよね。

 
続きを読む

息子ってやつは

NHK総合「中学生日記」で、転校生役を募集していた。
条件は「夏休みに名古屋に2週間滞在して撮影できる中学生」。

山形・金沢・北海道と転校経験があり、
しかも撮影は名古屋のばあちゃんちから通えて、
部活も高校受験もなく、
劇団ひまわり中等部の息子にピッタリじゃないの!

と父と母と姉とで盛り上がったところで、
当の息子、
「オーディションは受けないよ」・・・ 
続きを読む