転移

昨年5月、膵臓ガンで逝去した中島梓(栗本薫)。
彼女の、絶筆までの日々が克明に記されています。

転移転移
(2009/11/20)
中島 梓

商品詳細を見る


意識を失う直前まで、小説を書き、着物を楽しみ、料理を作り、ピアノを弾く。
腹水がたまり、浮腫が出ようと、
花を植えかえ、買い物をし、友だちとランチにいく。
闘病記ではありません。
肝臓に転移した「ガン太郎君」ととも過ごした「日記」です。
 
続きを読む

適格消費者団体認定

関わっている団体が適格消費者団体の認定を受けたので、
きのうは内閣府に出向き、
福島瑞穂消費者担当大臣と、
内田消費者庁長官にお会いしてきました。

福島大臣、ピンクのスーツ(マギー?)をお召しになって、
小柄で元気でかわいらしくて、
握手をした手が温かかったです。

理事の方々が6、7人ほど出席されるので、
一検討委員の私は賑やかしのつもりだったのですが、
行ってよかった。
なぜかというと、私のほかに・・・
 
続きを読む

真央とヨナ

女子フィギュアSP、トリプルアクセルも成功し、
完ぺきな演技ながら真央ちゃん2位。

同い年の2人だけど、キムヨナよりも、
真央ちゃんのほうがずっと年下に思える。
 
続きを読む

将来の夢

いままで将来の夢とかべつだんなくて、
漠然と「理科と数学が得意だから、工学系かなあ?」程度だった息子。
ところが突然、化学の単元で有機化合物の構造式にハマった。
(文系の母はなんのことだかよくわからんが)
こんなおもしろいものはないらしい。

たまたま卒業祝賀会の打ち合わせがてら遊びにきてたママ友が、
息子の話をきいて、
「そうでしょ!おばさんもベンゼン環に魅せられたのよ~」
と意気投合。
そういえば、彼女は薬剤師である。
そうか、化学好きには薬剤師という道があったんだ!
 
続きを読む

世界カワイイ革命

ロリータ、ビジュアル系、なんちゃって制服・・・
アニメとマンガを皮切りに、
ファッションとして世界に花開いたJAPANポップカルチャーについて、
「カワイイ」をキーワードに読み解いています。

世界カワイイ革命 (PHP新書)世界カワイイ革命 (PHP新書)
(2009/11/17)
櫻井 孝昌

商品詳細を見る


わが家でもカワイイ革命がリアル進行中。 
続きを読む

天下無敵の意味

内田樹先生の「日本辺境論」によると、
天下無敵とは、すべての敵を打ち負かす、
完ぺきに強い状態ではないとのこと。

そりゃそうだ。
ベストコンディションを損なうすべての干渉を敵というなら、
インフルエンザウィルスだって、変質者だって、化学物質だって敵になる。、
自分の性格の嫌な部分や、迫りくる老化まで敵とみなしたら、
自分自身を含めた世界のすべてが敵になっちゃう。

だから、天下無敵とは、
「敵を作らない」マインドのことを指すのだそうだ。
 
続きを読む

日本辺境論

日本辺境論 (新潮新書)日本辺境論 (新潮新書)
(2009/11)
内田 樹

商品詳細を見る


僭越ながら雑駁に要約すると、
日本は世界の文明から遅れてきた辺境国である。
他国との比較でしか自国を語れない。
常にどこかに「世界の中心」があると思っているから、
よそに追いつくことにはすばらしい能力を発揮するけれども、
追い越したあとはどうしたらいいかわからない。

そのようなメンタリティを持つ日本人を「辺境人」と名付けた著者は、
「とことん辺境でいこう」と提案しています。

 
続きを読む

祝・高橋銅メダル

やりましたね、高橋大輔選手。
ステップも息をのむ素晴らしさでしたが、
それにもまして魅力的だったのが眉毛
どの角度からみても完ぺきで、
「どうやったらあんなに美しく描けるんだろう?」と、
ムスメとウットリしてみてました。
眉が採点対象だったら、間違いなく金メダルだな。 
続きを読む

バイトふたたび

年賀状仕分けのバイト代が携帯料金に消えたムスメ、
さっそく次のバイトを探してきた。
それは・・・ニューオータニの配膳スタッフ。

宴会や披露宴のテーブルセッティングをし、
料理や飲み物を運び、片づけをするお仕事です。
和食や洋食のテーブルマナーも覚えるし、
高級ホテルのサービスのスキルも身に付く。
高校生にしては時給もいいし、
紺色の制服を着て、
金文字で名前が彫られたネームプレートももらいました。

前日に連絡がきて呼び出されるというしくみで、
きのうが初仕事でした。

ところが初日からいきなり・・
 
続きを読む

除雪トラック

ついに家の前の道路に市の除雪隊出動。
モータグレーダ

ショベルカーで雪をかき集め・・ 
続きを読む

ウインターコンサート

友だちに札幌交響楽団&NHKウインターコンサートに誘われ、
札幌コンサートホールKitara(キタラ)に行ってきました。

キタラ

ゲストはダ・カーポ、司会が清水ミチコ。
 
続きを読む

友チョコ

女子高に通うムスメ、連日どっさり手作りの友チョコをもらってきます。
ムスメはアレルギーで食べられないので、
ほとんど母のおなかにおさまります(お友だちのみなさん、ごめんね~)

今年一番かわいかったチョコがコレ↓
友チョコ

 
続きを読む

スノボとファッション

どさんこの友達と違って雪山経験のほとんどない息子。
この連休の3日間、
スノーボードの集中レッスンに参加しました。

初級クラスは受講者2人だけで、
ほぼマンツーマンのレッスン。
さばけたインストラクターだったらしく、
結構滑れるとわかるとジャンプまで教えてくれて、
「今年始めたとは思えない、若いっていいわね~」などと褒められ、
息子ご満悦。
日本スノーボード協会(JSBA)のバッチテスト合格証までもらい、
意気揚々と帰宅です。

さて、スノボといえば、オリンピック国母選手の服装騒動。

 
続きを読む

親に心配をかけたくない?

いじめ自殺をする子が、
「親に心配をかけたくなかった」とよくいいます。

思春期のプライドとかいろいろ言われてますけど、
親にしてみたら、その理由ってどうなの?
 
続きを読む

クレジット払いのメリット

高額・長期のクレジット契約。
よ~く考えましょう!というけれど、
場合によってはメリットもあるのよ。

たとえば、英会話教室やエステ、家庭教師派遣などの場合。
ポイントががっつり残ってて、会社が倒産しちゃったとする。
クレジット契約だったら、信販会社に、
「今後のクレジットの支払いはもうしません」って主張することができるけど、
現金で払っていたら、返金はほぼ無理なんです。
 
続きを読む

ボア・コンストリクター

「英語の先生が、私のこと、
ボア・コンストリクターって呼ぶんだよお」とムスメ。

Boa constrictorってアナタ、大蛇のことよ?
なんでまた・・・
 
続きを読む

さっぽろ雪まつり

もちろんオタク的雪像だけじゃありませんよ~。
自衛隊が作るメインの大雪像、
今年は北の動物園。
北の動物園

 
続きを読む

初音ミクの聖地

さっぽろ雪まつり初日の朝、
珍しく家の最寄り駅の構内がごった返してた。
お目当ては・・・
ウィズユーカード

当駅限定販売、
初音ミクのねんどロイド(フィギュア)やCDのオリジナルグッズがついた、
雪まつり記念地下鉄プリカ。
 
続きを読む

それでも子どもは減っていく

少子化対策、子どもの権利擁護、男女共同参画等について意見を持つならば、
最低限この本に書かれた内容くらいは押さえておいてほしい。

それでも子どもは減っていく (ちくま新書)それでも子どもは減っていく (ちくま新書)
(2009/11)
本田 和子

商品詳細を見る

著者は児童社会史を専門とする元お茶の水女子大初代女性学長。
史実と文献を拠りどころにしたきわめて学術的な内容で、
主観的な少子化論争とは一線を画しています。

 
続きを読む

ドロップシッピングの罠

「ネットでお小遣い稼ぎ」「誰でもできる在宅ワーク」etc、
インターネット検索にかかるような副業紹介サイトは、
儲ける以前にトラブルに遭う確率のほうが大と思ったほうがいい。

アフィリエイト(広告収入)は個人ではまず儲からない。
ドロップシッピング(販売差益収入)は、
高額なサイト作成費やシステム代金を支払って始めたものの、
思ったような収入は得られずに返済だけが残るというトラブルが多発。
インフォ○○といった情報商材ポータルサイトも、
仕事に結びつかない、返金されないなどの相談が増加。
しかも、業務提供誘引販売取引(いわゆる内職商法)を規制する特定商取引法の網にかからない取引形態のために、
トラブルにあっても救われないことが多いんです。

 
続きを読む

KY線

ピオーネ親父さんのブログで、お笑い芸人島田秀平さんが、
頭脳線と生命線の起点が離れている手相のことを、
KY線(空気読めない線!)と呼んでいることを知りました。

KY線

ホラ、ちかおばちゃんは堂々たるKY線の持ち主。
 
続きを読む

アレルギースペシャル

ゆうべ、ムスメが泣きながら寝室にやってきた。
「今、メールで連絡がきたんだけど、
生徒会の打ち上げ、お好み焼き屋さんだって・・・」
楽しみにしてただけに、大ショックらしい。

そう、重度の食物アレルギーを持つムスメ、
小麦、卵、桜エビ、植物油、ソース、マヨネーズ等々、
お好み焼き屋さんでは食べられるものがまったくないのです。

ところで、
今日の「ザ!世界仰天ニュース」はアレルギースペシャル。
http://www.ntv.co.jp/gyoten/yokoku/index.html
 
続きを読む

-13度

きょうの最低気温、氷点下13度。
最高で-8度です。

家の前の道路。
除雪機

地下鉄徒歩圏の住宅地ですが、雪が降ると、
一晩で道の両側にうず高い雪の壁が出現し、
通行可能な道幅は一気に3分の1に。
エンジン搭載の除雪機(これでも家庭用!)で、
雪はねをしているのは隣のおじさんです。
 
続きを読む

宗教と思想が嫌われるわけ

宗教がらみの活動家や、
いわゆる右翼、左翼と呼ばれる人たちが、
なぜ嫌悪され、敬遠されるのか。

それは相手の識見の浅さ、あるいは偏見からだと、
反駁される方も多いことでしょう。
でも、嫌悪されているのは、
その思想信条のなかみではありません。
 
続きを読む

人相がよいと言われても

友だちと夜、狸小路を歩いていたら、街角の占い師に、
「ちょっとちょっと、その左側の人!
あなた、とてもよい相がでていますよ。よく見せてください」
と声をかけられた。

左の人って私よね。
「ありがとうございます、でも今、持ち合わせがないんで」と断ったら、
「そこはほら、お友だちに協力してもらって!」
 
続きを読む