学校の先生が国を滅ぼす

学校の先生が国を滅ぼす学校の先生が国を滅ぼす
(2009/10/31)
一止羊大

商品詳細を見る


校長として赴任した著者が、
卒業式に国旗掲揚と国歌斉唱を実現しようとした記録ですが、
内容は「組合活動をする先生の話にならない頑迷さ」の一言のみ。
そのリフレインに、大量の字数と枚数を費やしています。

北海道は日教組の活動が盛んなことで全国的にも有名な地域。
一時、「日教組の強いところは学力が低い」という発言が物議をかもしましたけれども・・・ 
続きを読む

被害者意識について

邪悪なものの鎮め方 (木星叢書)で内田センセイは、
年齢ではなく、こんなのひどいよ!と、
システムに対して無意識に被害者のイスに座ろうとするものを「子ども」と定義しています。

でも、子どもがどんなに訴えても、
システムの補修や再構築や管理運営を子どもには任せることはできません。
「故障は、はいはい、ここですね、ではオジサンが・・・といって、
実際に身体を動かしてそのシステムを補修することが自分の仕事だと思っている人によってしか直せない」p42

「子どもの言い分は通らないものだ」というのが世間の常識だったのに、
無責任にはやし立てる週刊誌やワイドショーに気圧され、
大人たるべき為政者が「子どもの言い分」を聞いてしまったところが、
日本の政治の大きな誤りと言えるかも。 
続きを読む

砂糖の原料は

ふつうにスーパーで売ってるお砂糖ですが、
さとうきびからとったものではありません。

てんさい糖

北海道の砂糖の原料は・・・
 
続きを読む

クーリング・オフの落とし穴

強い味方のクーリング・オフにも、
こんな落とし穴が・・・

①通信販売にクーリング・オフはない。

カタログ、折り込みチラシ、インターネット、テレビ通販などに、
法律上のクーリング・オフはありません!
あるのは、その通販会社が独自で設けている返品特約のみ。
返品不可の場合、思ったものと違っていてもキャンセルできません。
返品が可能かどうか、どんな場合に返品できるか等、
必ず事前に確認してから注文すること。
 
続きを読む

知って得するクーリング・オフ

訪問販売、キャッチセールス、電話勧誘、マルチ、内職商法・・
しまったな~と思ったら、
クーリング・オフは強い味方です。

①使ってしまったものでも解約できます。

寝てしまった布団だろうと、水を通した浄水器だろうと、
着用して洗濯した補正ガードルだろうと、終了したリフォーム工事だろうと、
食べてしまったカニだろうと、当たらなかったパチンコの出玉情報だろうと、
期間内なら基本的にはすべてキャンセルOK! 
続きを読む

泡のシャンプー

たとえアミノ酸系のベビー用でも、合成シャンプーは添加物だらけ。
しかも、頭に直接塗って泡だてるのは地肌によくない。
というわけで、うちの子どもはこれです。

ミヨシ 無添加 せっけん泡のシャンプー ポンプ 500gミヨシ 無添加 せっけん泡のシャンプー ポンプ 500g
(2008/08/21)
ミヨシ 無添加シリーズ

商品詳細を見る


泡になってでてくるから、ちいさい子どもでもカンタン。
値段もお手頃です。 
続きを読む

春いちばん

庭の雪が消えて、
春を告げるクロッカスがようやく開きはじめました。

クロッカス

・・・って、世間はもうすぐ5月なんですよね。 

結婚と家族

いまの人がなかなか結婚に踏み切れない理由として、
男の人の場合、
結婚を「取引」と同じように考えているからだと思う。
運んでくる金と引き替えに妻には身の周りの世話と慰めを、
子どもには期待と楽しみを求める。
対価に見合わないなら、結婚などしなくていい。

また、女の人は結婚を、
「自由と自分らしさを阻むもの」と捉えている気がする。
でもね、じゃまものをすべて排除して得られる自由な人生や、
あきらめなくちゃならない自己実現ってなんだろう。
それは結婚に関係なく実現しないただの夢想かもしれない。
反対に、夫や子どもがいるからこそ生まれるポテンシャルだってあるのにね。 
続きを読む

現代語訳・般若心経

般若心経観音経、賽院の河原地蔵和讃、華厳経の懺悔文・・・
身近な経文の有名なフレーズを、
詩人伊藤比呂美が画期的な現代語に訳しています。

読み解き「般若心経」読み解き「般若心経」
(2010/01/08)
伊藤 比呂美

商品詳細を見る


うちの母は観音経偈が好きだったな~。

「かんのんは・・救いを求める声をちゃんと聴き取る。
その上、呼び声に応じて、地球上のどこにでもあらわれる超能力をもっている。
 
続きを読む

サカナクション

最近、道民のよしみで(?)
サカナクションをよく聴いてます。

アルクアラウンド、な~んか懐かしいメロディーライン。
この雰囲気、昔聴いたことがあるような気がする。

思い出した!
これって・・・ 
続きを読む

無印ニッポン

無印ニッポン―20世紀消費社会の終焉 (中公新書)無印ニッポン―20世紀消費社会の終焉 (中公新書)
(2009/07)
堤 清二三浦 展

商品詳細を見る


「無印良品」の生みの親、セゾンの堤清二氏と、
下流社会」の三浦展氏が、
本当の消費者主権とは何かについて語る対談集。

期待して読んだのですが・・・

 
続きを読む

ムスメにも春が

この記事はブロとものみ閲覧できます
 

春のお寿司

息子、黒一点で茶道部に入部を決定。
ある意味勇気ある行動かも・・・
「この際だから部長を目指すぞ」というので、
入部祝い(?)に近くの回転寿司に行きました。
海天丸というお店です。

海天丸

回る寿司、といっても一応形だけ回ってるけど、ほとんどオーダー。
春のお魚がいっぱいでした。
桜鯛、生しらす、桜えび、紅ぼたんえび、ほたるいか・・・

 
続きを読む

人を見る目と常識と

邪悪なものの鎮め方 (木星叢書)の中で、内田センセイは、
「私たちの社会のたいへん深刻な問題のひとつは、
人を見る目を私たちが失ってしまったということである。」p158
と嘆いております。

私がオットと結婚してもいいな~と思ったのは、
車に乗っていて、2台前の車が中高年のおばちゃんドライバーで、
右折のタイミングがはかれず交差点の中央でまごまごしていたとき、
クラクションを鳴らし続ける前の車に、
「おばちゃんなんだからしかたないじゃないか、
待ってやれよ」とつぶやいた時。
この人と一緒にいたら、安心して年をとれると直観しました。

 
続きを読む

入学祝の使いみち

名古屋のばあちゃんからいただいた入学祝を握りしめ、
友だちと買い物にいって一緒に部屋でゴソゴソしてたかと思ったら、
机の上にパソコン出現。

pc

パーツを買ってきて、組み立てたらしい。
無線ランの設定までいれて、49,000円也。 
続きを読む

八日目の蝉

壇れい主演のNHKドラマ原作がこちら。

八日目の蝉八日目の蝉
(2007/03)
角田 光代

商品詳細を見る


不倫相手の赤ちゃんを誘拐して逃避行する主人公が、
エンジェルホームという団体に匿ってもらうシーン。
ドラマでは千石イエスを彷彿とさせる演出ですが、
小説では幸福会ヤマギシ会が思い起こされます。 
続きを読む

第3のビール

1~3月期のビール類出荷量が過去最低を記録する中、
第3のビールだけは過去最高を更新したそうな。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100412-00000532-san-bus_all

けっこうおいしく飲めるものを見つけました(^^)

リラックス

大沢たかおがCMに出てる、サントリーのリラックス。
 
続きを読む

部活見学

新高校生の息子、部活見学に行きました。

草食男子息子の第一希望は、
茶道部

いいね~、いざという時お点前がたてられたらカッコいいぞ。
ところが、友達を誘っても、
「まぢか、茶道部なんて女子しかいないぞ」と誰も見学につきあってくれない。

「そんなわけないだろう」と卓球部の友達を拝み倒して体験入部。 
続きを読む

わが家の歴史

つい見入ってしまいました、
フジテレビ開局50周年特別企画、三谷幸喜作「わが家の歴史」。
息子は「なんでみんなサザエさん頭なの?」と笑っていたが、
当時はそれが流行だったのよ。
私の父もきょうだい5人。
しかも政子おばちゃんも房子おばちゃんもいます。
ポピュラーな名前だったのね。

ヒロインの政子さん、いわゆる2号さんです。

昔は2号さんてけっこういて、普通に生活してたものね。
後ろ指をさす人もいる中で、
超リベラルなうちの母は2号さんもアリだと言ってましたね~。
(普通、嫁入り前のムスメに言うか?) 
続きを読む

「たちあがれ日本」は立ち上がれるか

平沼さん、与謝野さんたちが「たちあがれ日本」を旗揚げしました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100410-00000068-jij-pol
ネーミングは石原慎太郎さんだとか。納得。

民主政権に対する危機感は伝わりますが、
支持の広がりは難しいでしょう。
別に、高齢なのが悪いといってるんじゃありません。 
続きを読む

ライター遊びで火災

北海道で乳幼児4人が車内で死亡した火災事故に続いて、
川崎でも3歳児の双子が火災で亡くなりました。
どちらも使い捨てライターの火遊びが原因のようです。

先月、消費者庁が自治体等に消費者への注意喚起を要望した矢先でした。
http://www.caa.go.jp/safety/pdf/100323kouhyou_1.pdf

「注意喚起」というのは要するに、
「子どもから目を離すな」「ライターを子どもに触れさせるな」ということ。
ということは、裏を返せば、
子どもの手の届くところにライターを置いておいた親の責任といいたいらしい。
 
続きを読む

邪悪なものの鎮め方

邪悪なものの鎮め方 (木星叢書)邪悪なものの鎮め方 (木星叢書)
(2010/01/23)
内田 樹

商品詳細を見る


ご自身のブログ記事をベースにしたエッセイ集です。
タイトルからスピリチュアルな内容を期待された方にとっては、
ちょいと期待はずれかもしれません。 
続きを読む

思春期うつと更年期うつ

半夏厚朴湯が効いたのか、
咳も止まり、調子が戻ってきました。
あ~、更年期うつに入るとこだった~。

今日は呼吸器内科病院の漢方担当の先生の診察日。
中待合室に女性が3人いて、
1人が呼ばれて入っていった。
病院が古いので中の声が筒ぬけ。
聞くともなしにきいていると・・・ 
続きを読む

毛ガニで入学祝い

浜頓別町に住んでいる大家さんから、
今が旬、オホーツクでとれたゆでたての毛ガニが届きました♪

毛ガニ

カニの中でも、冷凍ものじゃない新鮮な毛ガニは最高!
かにみそがうまい。

今日は息子の入学式。
カニが大好物の息子、何よりのお祝いとなりました。
大家さんありがとう

 

黒一点

今年相談室は2人が入れ替わり、
気付けば私が一番の古株に。
今日はお寿司屋さんで新人を囲み歓迎ランチです。

今年の新人さん、1人は相談室初の男性。
行政書士資格を保有する思春期男子のパパ。
もう1人は派遣でずっと働いてきた私と同年代の独身女性です。

新人とはいえそれぞれ積んできたキャリアがあり、
事務処理ひとつにも有能さを感じます。

けれども相談員の待遇は非常勤。
社会保険はつきません。 
続きを読む

入学記念写真

全国をまたにかけて転勤して歩くと、
どこがよい写真屋さんかよくわからない。

こういうときは、
子どもの学校の卒業アルバムを請け負っているスタジオに問い合わせてみる。
「○○中の卒業生ですが、
アルバムの子どもの表情がとてもよかったので、
そちらで記念写真をとっていただくことはできますか?」

ハイ、撮ってくれました♪
しかも、2ポーズ2枚、八つ切台紙付き、撮影料込で、
3,800円という破格値です。

 
続きを読む

5万円でレーシックを受ける

オットが、レーシック手術を受けると言いだした。
平均的なコースだと、両眼で約20万円。

生命保険の手術給付金は下りないのか調べてみると、
フッフッフ、適用になりました。
オットの保険は20年前のもの。
途中で保障額の見直しはしたものの、
転換すると医療特約の入院手術給付金の適用範囲が狭まるから、
定期部分を減額しただけで転換を避けた判断が大正解。
たぶん10万円の手術給付金がおりそう♪

さて、病院にもいろいろあって・・・ 
続きを読む

遺伝子組み換えの今

特定の害虫が食べると死ぬ殺虫成分や、
特定の除草剤をかけても枯れない成分を、
遺伝子レベルで組み込んで品種化した遺伝子組み換え(GM)作物。

健康にいいと言われる納豆、味噌、豆腐・・・
国産大豆を使っていないこれらの製品のうち、
8割以上がアメリカ産の大豆を使っています。
で、アメリカ産大豆の9割以上がGM大豆ですから、
遺伝子組み換え不分別」と書かれているものはほとんどがGMと考えてよさそう。

ひところより遺伝子組み換えが話題に上らなくなったけど、
GM技術は私たちの気がつかないところで潜行しているんです。 
続きを読む

コイケテッペイ発見

近所のドラッグストアのレシートに、
コイケテッペイくんを発見!

小池てっぺい

今度顔を見てこよう(^^)