ルージュの伝言

発売一週間でベストアルバムがチャート一位に躍り出た。
今夜10時から、NHKで松任谷由美デビュー40周年の特別番組があります。

家にはこんなのありましたー。
言わずと知れた東京タワーのえんぴつ削り(by「昨晩お会いしましょう」)。
部屋の南に置いて、才能運アップ!
東京タワー
アメリカが憧れだった1970年代後半。
シボレーのコルベットもRay-Ban(レイバン)も、みなユーミンで知りました。
ちなみにCorvette1954は彼女の生まれた年。
 
続きを読む

雑誌の付録

電車の中で持っている人を見かけて、
あわてて雑誌を買いに走りました↓
In Red (インレッド) 2012年 11月号付録、ラシットのファスナーつきトート。

ファスナートート

持ち手は肩にかけれらる長さで、A4サイズの書類がたっぷり入る。
外にも中にもポケット付きで、全面にファスナーがついてます。
 
続きを読む

国防軍と嘉田新党

安倍晋三総裁が自衛隊を「国防軍」にすると言いだして、
自民党の支持率が急落しました。
といっても他の党に比べればまだ支持率はトップ。危ない危ない・・

国防軍がなければ自立国家とは呼べないという主張もわかるけど、
そう言ってる人たちは、お年寄りだったり、ビジネスエリートだったり、
自分じゃない誰かが従事してくれると思ってるから言えるんだよね。

徴兵制を敷かないとしたら、
国防軍に志願する(させられる)のはいわゆる就職難民の人たちですよ。
結局しわ寄せは若年層の経済弱者(失業者、非正規、フリーター)にくる。
将来は不安でも、とりあえず今日食べるものに困ることなく、
家族や友人に囲まれ日々まったりとすごす自由が失われるということです。
(それがいやならとにかく投票に行かなきゃね!)

徴兵制を敷くとしたら・・ 
続きを読む

なぜ、人は平気で「いじめ」をするのか

著者は香川大学教育学部教授。
校内暴力からいじめへ時代とともに変わる定義の変遷や、
ケンカ・しごき・ハラスメントとの違い、外国との比較など、
いじめ問題」を多方面から包括的に解説しています。

なぜ、人は平気で「いじめ」をするのか?―透明な暴力と向き合うために (どう考える?ニッポンの教育問題)なぜ、人は平気で「いじめ」をするのか?―透明な暴力と向き合うために (どう考える?ニッポンの教育問題)
(2011/09/07)
加野 芳正

商品詳細を見る

なぜ?に答える内容ではないので、
この手のタイトルはもうやめてほしいと思うんですけどねー。
 
続きを読む

泣かない女はいない

王様のブランチで長嶋有が近著「佐渡の三人」を紹介してた。
芥川賞受賞作で面白い作品って少ないから敬遠してたんだけど、
作家のキャラが立っていたので読んでみました。
泣かない女はいない (河出文庫)泣かない女はいない (河出文庫)
(2007/10)
長嶋 有

商品詳細を見る

あ、意外。リリカルですごくいい。
しかも文章に抑制がきいていて、行間に深みがある。
ボブ・マーリーの「No Woman, No Cry」が印象的に登場します。
私、このひとの書くもの、好きかもしれない! 
続きを読む

IHコンロの火災を防ぐ

製品評価技術基盤機構(NITEの情報提供によれば、
IHクッキングヒーターでの火災が増えているそうです。

IHコンロで天ぷらや揚げものをするとき、
・IH専用鍋を使わず、市販の天ぷら鍋を使っている
・油がもったいないから、少なめの油で揚げるようにしている
・揚げものモードを使わず、普通のスイッチで油を熱している

方は危険!!

火も出ないし、温度センサーもついてるのになぜ?と思うでしょ。
 
続きを読む

主人在宅ストレス症候群

11月22日は「いい夫婦の日」。
「夫在宅ストレス症候群」だと思っていたら、
発見者(?)である心療内科の黒川医師によれば、
正式には「主人在宅ストレス症候群」なんですって。
「主人在宅ストレス症候群」の解消・予防法―夫がうっとうしい妻たちへ「主人在宅ストレス症候群」の解消・予防法―夫がうっとうしい妻たちへ
(2012/06)
黒川 順夫

商品詳細を見る

オットのことを「主人」と呼ぶ奥さんに発生する確率が高いんだそうです。
 
続きを読む

イラっとくるもの

<その1>
混んでる電車で、
前に座ってた人が降りて座席が空いたのに、
空席の前にそのまま立ち続ける人。

これじゃ誰も座れないじゃない。
座らないなら、一歩横にずれて立ってほしいわ~。
 
続きを読む

「長生き」が地球を滅ぼす

ベストセラー「ゾウの時間 ネズミの時間」の本川達雄東工大教授が、
生物学的時間の見方から高齢化社会をどう生きるべきかを説きます。
【文庫】 「長生き」が地球を滅ぼす 現代人の時間とエネルギー (文芸社文庫 も 3-1)【文庫】 「長生き」が地球を滅ぼす 現代人の時間とエネルギー (文芸社文庫 も 3-1)
(2012/08/02)
本川 達雄

商品詳細を見る

生物的時間は回ります。生物の時間は円くデザインされているのです。
生命は回転しながら永遠を目指すものです。
子どもをつくり育てなければ生命は回転しません(p235)


 
続きを読む

センター科目

80数年ぶり、明治以来記録的に遅い初雪が降りた札幌。
センター試験対策は12月になったらするから!」とうそぶいていた息子、
めずらしく「そろそろ勉強しなくちゃ・・・」と、
赤本を持って部屋に入った。

すると、20分もしないうちに、いつもの大音量シャウトが。。。

センター科目に「歌唱」があるとは知りませんでした(爆)
 

日本の恋と、ユーミンと。

「とんび」つながりで重松清のエッセイ集を読んでいたら、
ユーミンを聞くと東西冷戦の時代を思い出す」ようなことが書いてあった。
おお、「時のないホテル」だなー!!
シゲマツくんは私と同学年なので、同じ時に同じ曲を聞いていたみたい。
たしか物置の段ボールに、30年前のカセットテープがあったはず・・

あったあった~、
「14番目の月(1976)」から「ALARM à la mode(1986)」まで、
私の青春の伴走者だったユーミンのアルバムが!
テープがからまないかひやひやしながらかけてみたらちゃんと動いたので、
今朝からBGM代わりにず~っときいてました♪
 
続きを読む

高校生からのゲーム理論

囚人のジレンマ」「ナッシュ均衡」「チキンゲーム」といったゲーム理論を、
高校生にもわかるように体系的に教えてくれる内容かと思ったら、全然違ってた。
高校生からのゲーム理論 (ちくまプリマー新書)高校生からのゲーム理論 (ちくまプリマー新書)
(2010/04/07)
松井 彰彦

商品詳細を見る

新美南吉の童話「手ぶくろを買いに」の子ぎつねが、
なぜ人間につかまらなかったのか、著者はこう読み解きます。
 
続きを読む

リアル電波女

ムスメがiPhoneの調子が悪いとかで、
私のパソコンを借りてブログの編集作業を始めたら、
いきなり「予期せぬシャットダウン」が発生し、
画面が英文字の嵐になった。

あ~!やめて~
前のパソコンも、湯沸かしポットも、電子レンジも、
直前までフツーに使えてたのに、
みーんなムスメが触った直後に壊れてるんだから。
体調が悪い時や疲れてる時は特に危ない!!

すると息子が、「やっぱりか!
 
続きを読む

TPPと消費者

衆院がいよいよ解散しましたねー。
来月の総選挙の争点はズバリ、
エネルギー政策(脱原発)と経済政策(TPP)。
TPP反対を理由に民主党を離脱した議員たちは、
いったいどこにいくつもりなんでしょうか?
合流した日本維新の会と太陽の党を中心とする第三極連合をみても、
「原発にTPPがもれなくついてくる」って感じだし。

ふつうの生活者には、TPPが身近な問題に感じられないように思う。
日本は政治も経済もマスコミも男社会だから、
どうしても生産者や企業目線でTPPが語られることが多いの。
 
続きを読む

ボジョレー解禁

NACSアグリ研究会のTPP勉強会のあと、
忘年会も兼ねて札幌駅北口にある野菜居酒屋ルンゴカーニバルへ。
ヌーヴォー
ボジョレーヌーヴォー解禁日とくれば、
頼まないわけにはいきますまい(ちなみに、赤はsold out)。
 
続きを読む

呪いの時代

「まどかマギカをこんなふうに使って、またアニメ好きが偏見を持たれる~」
と子どもたち。
自殺予告メールを送ったネット殺人予告の真犯人は、この騒動を、
どこかでほくそえんでみているかもしれません。
呪いの時代呪いの時代
(2011/11)
内田 樹

商品詳細を見る


いまの時代は羨望や嫉妬や憎悪が呪いの力を持ち、
人を傷つけ、人がたいせつに思っているものを破壊し、
自分の全能感と自尊感情を満たす人たちがネットにメディアにあふれている。 
続きを読む

オイコノミア

「お母ちゃん一日中ピース又吉見てない?健くんから変えた?」と息子。
違う違う、録りだめしてた「オイコノミア」(NHK教育/火曜23:30~)だよ。

「経済的な知の体力を身につけて、時代の荒波を乗り越えていこう!」
と若者にメッセージを送る経済番組。
ケータイ・旅行・賃貸・就活・結婚・・・と今時のテーマが並びます。

タイトルは、経済(economy )の語源になったギリシャ語のOikonomiaから。
オイコス(家)と、ノモス(律法)が合体した言葉で、「家政」を意味します。
経済は、「わが家のルール」が出発点なんだな。
 
続きを読む

抜きうちメンテ?

ムスメはバイト先では「お人形」という設定になっております。
で、私はフランス帰りの人形作家。
きょうは抜き打ちで、初めてのメンテナンス(?)に行ってきました~。
お絵かき
お絵かきサービス付きショコラッテ、500円。
 
続きを読む

日本人の知らない日本語3 祝! 卒業編

たくさんのエピソードを提供してくれた愛すべき生徒たちも、
いよいよ卒業。シリーズ最終編です。
日本人の知らない日本語3  祝! 卒業編日本人の知らない日本語3 祝! 卒業編
(2012/03/08)
蛇蔵、海野凪子 他

商品詳細を見る

★「アラフォー」ってなんですか?と聞いてきた日本語上級の生徒に、
「四十歳前後の人、という意味で」と説明したら・・・ 
続きを読む

祝・とんび

佐藤健くん、来年1月からTBS日曜劇場に出演決定
「冬のサクラ」以来、久々の連続テレビドラマです。

タイトルは重松清原作の「とんび」。
一大ムーブメントになった「仁~jin」のスタッフが総集結っていうから、
楽しみ

健くんは内野聖陽演じる主人公市川安男の息子旭役。
母親が常盤貴子だっていうから、どんだけ若い両親なの!
 
続きを読む

吉田選手国民栄誉賞

2012年流行語大賞にもノミネートされた霊長類最強女子
女子レスリングの吉田沙保里選手が国民栄誉賞を授与されました。
おめでとうございます。

マットの上やアルソックのCMでみるウェア姿とは違い、
私服でマスコミに登場する姿は実に頭がよくてチャーミング。

記念品のネックレスを「どんな時につけるご予定ですか?」と聞かれた、
サオリちゃんの答えは・・
 
続きを読む

3大学新設正式認可

田中真紀子文部科学相が札幌保健医療大などの新設を不認可と判断した問題で、
文科省は8日、3大学の来春開学を正式に認可しました。

まあそうでしょ。
大学受験生の高3息子と、定員割れ私大に通うムスメがいる身としては、
真紀子大臣の判断がいかに非現実的なことかよくわかる。

一方、少子化の中でこれだけの数の大学が本当に必要か、
高等教育機関としての質の低下や経営難をどうするか、
「量より質」といった問題意識を支持する声もきかれます。

でも、この現状は若者の就職難が大きな原因で、
大学を減らせば解決できるものじゃない。
 
続きを読む

建築バカボンド

「家づくりは人生と同じ。あなたの思いからすべては始まるのだ」
という人気建築家岡村泰之が、カラー写真と漫画を多数使って書き下ろした、
子どもにもわかる家づくり入門。

増補 建築バカボンド (よりみちパン!セ)増補 建築バカボンド (よりみちパン!セ)
(2012/01/22)
岡村泰之

商品詳細を見る

消費生活相談を受けていても感じることだけど、
日本人は衣食住の中で圧倒的に住に関する知識が薄い。 
続きを読む

過失致死罪が軽い理由

免許センターまで運転免許証の更新に行ってきました。
20年間無事故無違反ののゴールド免許とも今日でお別れ。
違反講習ってば120分もあるのね(泣)

事故の加害者や被害者のビデオも見た。
「交通事故は犯罪です」っていうけど、
よほどのことがない限り、危険運転致死罪は適用にならないのよね。
人を死なせても懲役4年って、結果の重大性を軽視しすぎ。

自動車運転過失致死罪の刑がなぜこんなに軽いのか。
その理由は・・ 
続きを読む

綱引いちゃった!

徳島の次は、大分。
夢の中で私を剃髪にした友人と(笑)、
「綱引いちゃった!」の試写会に行ってきました。
綱引いちゃた!
舞台挨拶に井上真央ちゃんがきてました。
顔も目もまるくて、可愛かった♪
 
続きを読む

大平光代のくじけない生き方

きのう、友人の夢に、剃髪で赤ちゃんを抱いた私が出てきたんだって。
シンクロニシティに違いない。
大平光代のくじけない生き方: “自分らしい”幸せをつかむ75のヒント大平光代のくじけない生き方: “自分らしい”幸せをつかむ75のヒント
(2012/03/29)
大平 光代

商品詳細を見る

弁護士としての法律知識や経験と、
僧籍をめざし本格的に学んだ仏教の知恵が息づく。
「だからあなたも生き抜いて」の大平光代さん、さすがの説得力です。
 
続きを読む

戦略おべっか

私が社会人デビューした30年前、大ベストセラーになった、
「気くばりのすすめ」(鈴木健二・著)のホイチョイ版というべきか。
戦略おべっか どんな人でも、必ず成功する戦略おべっか どんな人でも、必ず成功する
(2012/07/12)
ホイチョイ・プロダクションズ

商品詳細を見る

「気くばり」を心がけの問題にせず、
真似られるスキルとして体系的に並べたのがこの本です。 
続きを読む

栗と柿

11月3日は名古屋の義父の命日です。
残しておいた栗で栗かのこを作って、お供えしました。
栗かのこ

ゆでて裏ごしした栗に糖蜜を混ぜて練り、
茶巾がわりのラップで絞るだけ~。

山形の母からは・・

 
続きを読む

大学案内パンフレット

田中真紀子文部科学相が、
来春開学を予定していた札幌保健医療大を不認可にした問題で、
地元は大揺れ。

法人化になった国立大学も安穏としてはいられない。
大学案内パンフレットのセンスでその大学の改革ぶりがよくわかります。

理系のくせに物理も数Ⅲもとらず、
センター7割もおぼつかない息子が受験できそうな学科のある大学のパンフレットを、
片っぱしから取り寄せてみた(有料なのでけっこう費用がかかります)。

最優秀作品(?)は、岐阜大学
             ↑
(学校名をクリックするとデジタルパンフレットがみれるよ)

 
続きを読む

人生、いろどり

今月の映画会は、アラフィフからの生き方を指南するCarinaさんのブログでみた、
「人生、いろどり」。
人生、いろどり
舞台は徳島県にある過疎の町。
そこで70代、80代のおばあちゃんたちが、
料理のつまものを売る「葉っぱビジネス」で、
年商2億を稼ぎ出すまでになった実話を元にしています。

 
続きを読む