今週のNHK朝ドラ「ごちそうさん」で、
ずぶ濡れのめ以子渾身のプロポーズに、
悠太郎が「お断りします」と答えたシーンがありましたね。
まあ、その後改めて悠太郎からプロポーズするんですけど。

「女にここまで言わせて、ふつー断るか??」と思った方もおいででしょうが、
実はここはゼッタイ悠太郎がOKしてはいけない場面なんです!

その理由は古事記にあり。
... 続きを読む
2013.10.31 / Top↑
この記事はブロとものみ閲覧できます
2013.10.28 / Top↑
北海道では「ほしのゆめ」「おぼろづき」といった道産米を食していたわが家ですが、
東京にきたらフードマイレージの少ない関東のお米をいただくのが、
スマートな消費者というもの。

ふさおとめ

新米のふさおとめ、出ました♪
色白つやつやな房総の乙女でふさおとめなのねー。
おにぎりをほおばってるキャラ、かわゆし。
... 続きを読む
2013.10.27 / Top↑
出そろいましたねー。

今回は大穴はでなそうだけど、
私的には「刑事のまなざし」(月曜20:00)が好き。
一回目の野村周平くんにヤラレタわ~。
少年鑑別所の法務技官から40を過ぎて転身した警察官が、
思春期の子どもの心のひだを丹念にひも解きながら事件を解決していく。
地味だけど家族を包む愛があります。
重苦しくなりがちなテーマを椎名桔平のキャラが救い、
松重豊、要潤といった脇のキャスティングも秀逸。

... 続きを読む
2013.10.26 / Top↑
昨年「1日1食で20歳若返る」健康法ブームを起こした南雲医師。
女性のバスト専門医ということで、
売らんかなのハウツー本(失礼)かと思っていたら、
先入観をみごとに覆されました。

51歳からのナグモ式軽量化: 体を軽くして生き方を変える (片寄斗史子聞き書きシリーズ―100歳までいきいき生きる国民医のアドバイス)51歳からのナグモ式軽量化: 体を軽くして生き方を変える (片寄斗史子聞き書きシリーズ―100歳までいきいき生きる国民医のアドバイス)
(2013/07/11)
南雲 吉則、片寄 斗史子 他

商品詳細を見る


医学的見地から説くシンプルな生き方は説得力があります。
... 続きを読む
2013.10.25 / Top↑
ランチのあとはTOHOシネマズ日劇で「陽だまりの彼女」。
スクリーン、でかっ!!
前後の座席に高低差がないのでちょっと心配だったけど、
空いてて前にだれもいなかったので問題なし。
陽だまりの彼女
上野樹里のネコっぽさがよくでてます。
... 続きを読む
2013.10.24 / Top↑
22日は51歳のbirthday。
ムスメと一緒に年休をとって、有楽町デート。
銀座ミキモトブティック3階にあるミキモトラウンジで、
季節限定ランチをごちそうしてくれました♪

ムスメは栗のリゾット塩麹鶏と玉ねぎのローストのせ。
リゾット
香ばしい舞茸と雑穀米がヘルシー。
... 続きを読む
2013.10.23 / Top↑
軍事とエネルギーと食料をコントロールできる国が世界を支配する。
しかし日本は、食料が国家安全保障上の戦略物資であるという認識が乏しい。
TPPを経済問題ととらえていると、大きなしっぺ返しを食らいます。

食の戦争 米国の罠に落ちる日本 (文春新書)食の戦争 米国の罠に落ちる日本 (文春新書)
(2013/08/21)
鈴木 宣弘

商品詳細を見る

著者は数多くのFTA交渉にかかわった経験のある、
東京大学大学院農学国際専攻の教授。
先日札幌でお話を伺った、酪農学園大学N先生のお勧め本です。
... 続きを読む
2013.10.21 / Top↑
今度の職場は服装コードがゆるやかで、
平均年齢50何歳にもかかわらず、みんなキレイにネイルアートしてるの。
地味な職種だと思っていたが、さすが都会だー。

私爪が弱くて、長くなる前に折れたり二枚爪になってはがれてしまい、
マニキュアが全然持たないのが悩みのたね。
そしたらセンパイがたが口々に、
「そういう爪こそジェルで補強しておくのよ」
「一ヶ月くらい持つから、ラクよー」
「ジェルは爪が呼吸するからマニキュアより優しいのよ」
とアドバイス。

職場の最寄り駅にもやまほどネイルサロンがあるので、
クーポンで3980円のジェルネイルにデビューしますた。
... 続きを読む
2013.10.19 / Top↑
最近気にいってるのがネクサスのCM。
小学校の若い男性教師が、
体育の時間に導入されたダンスを教えるため、
ネットで姿見を買ったり、
フェイスタイムで彼女から指導してもらったりするの。
つい「ガンバレー」って応援したくなっちゃう。

それから毎回強烈なインパクトを残す東京ガス、
今回はミストサウナ付き浴室「ミスティ」。

... 続きを読む
2013.10.18 / Top↑
一橋大学大学院博士課程に籍を置き労働社会学を研究する今野。
自身も若者の一人としてNPO法人を立ち上げ、
ブラック企業と対峙する急先鋒を担っています。

ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)
(2012/11/19)
今野 晴貴

商品詳細を見る

... 続きを読む
2013.10.17 / Top↑
北海道に台風がくることはめったになかったので、
ベランダの鉢植えを中に入れ、物干しポールを下ろし、
ラティスを紐で柵に縛り、
10年ぶり?に遭遇した台風を迎える準備におおわらわ。

ダイニングで悠々と新聞を読んでいたオットが、
「ベランダの物置の扉もバタバタするんから、
 なんとかしたほうがいいんじゃないか」というので、
物置のドアもくくりつけようとしている私に、
「物置の扉が危ないって気づいたら、
 ふつうはお父ちゃんがするもんじゃないの?」
とムスメがあきれ顔。

結婚が視野に入る年頃になって、
DIYとメンテと力仕事が母の受け持ちなのが、
なんか違うって気がついたみたい。

「お父ちゃんはお母ちゃんじゃないとやっていけないねえ」と言ったら・・
... 続きを読む
2013.10.16 / Top↑
アンパンマンの生みの親やなせたかしさんが、
94歳でお亡くなりになりました。

遅咲きのデビューだったけど、
漫画に未来や夢や面白さを求める時代が過ぎて、
平和と愛とかなしみに目が向けられるようになってきた。
時代がやなせさんに追いついてきたと言えるのかもしれません。

20歳と18歳の子どもたちはアンパンマンのアニメを見て育ってきた世代。
でもローカルセールス枠だったらしく転勤するたびに放映時間が違っていて、
金沢か山形のときなんか早朝5時30分!
子どもたちががんばって起きようとするんだけどムリだった(笑)

... 続きを読む
2013.10.16 / Top↑
東京駅に用事があったので、
仕事が休みのムスメと待ち合わせてKITTE(キッテ)でランチ。
鯛飯目当てに、和歌山直送の魚料理がいただけるという6階の「魚匠銀平」へ。
しかあし、鯛飯はお二人さまからのコースとのことで、アレルギー娘は断念。
私は天丼、娘はお造り定食をオーダー。

しらすサラダ
どどん、と出たのがポン酢ゼリードレッシングがたっぷりかかった、
釜揚げしらすとみょうがのサラダと根菜の煮物。
... 続きを読む
2013.10.15 / Top↑
オットと夫婦50割で「そして父になる」を見ようとお台場にいったら、
毎月14日はTOHO(とう・ふぉー)シネマズのシネマデーで、
系列の映画館は全館1,000円でした(^O^)/
そして父になる
エリート福山んちの子は父親から一文字もらってつけたオーソドックスな名前で、
リリーさんちの子は思いっきりキラキラネーム。このあたり、芸が細かい。


... 続きを読む
2013.10.14 / Top↑
鈴鹿ひろ美バージョンのやつがこれから出るかな?とも思いつつ、
待ちきれなくてつい買っちゃいました~
歌のアルバム
初回限定、アメ女シングルCD着せ替えジャケット4枚つき。
マメりんかわゆし。
... 続きを読む
2013.10.13 / Top↑
一駅しか離れてないところにいるはずなのに、
一ヶ月以上も音沙汰のない息子から「今日行く~」とメール。

いそいそとスープカレーを作って待っていたら、
「あ、バイトなの忘れてた。明日行くー」とドタキャンメールが。
朝起きに支障がないように(!)学校近くのうどん屋でバイトを始めたらしい。

翌日、今度はサンマを焼いて天ぷらを揚げて待っていたら、
「・・もうごはん作っちゃった?
 今日も行けそうもないから行かないわ(←理由になってない)」
とドタキャンメール。

... 続きを読む
2013.10.12 / Top↑
1年以上前の記事にアクセスしてくださったPicaroさんが、
「Amazonにツヴィリングの花鋏の後継モデル(?)がありましたよ!」
と教えてくれました。在庫はあと3つ。
嬉しくて嬉しくて、即買い♪

花切りバサミ
上のが25年選手、パープルのが新人さんです。
比べてみると・・
... 続きを読む
2013.10.11 / Top↑
スカウトされて芸能事務所に所属していた女子高生が、
SNSで知り合ったアニメオタクの男に襲われ亡くなった事件に、
3年前のムスメのスペックを思い出して背筋が寒くなりました。
ムスメもJK当時、ネットで知り合った男の子の何人かと、
オフで会ったりしてたからね。

親と連れだって警察に出向くなんてよほどのことなのに、
警察が容疑者に架電を要請する留守電を残すなんてありえない。
そんなことしたら窮鼠とおなじで逆上するでしょうが。
... 続きを読む
2013.10.09 / Top↑
去年の今頃、ムスメに頼まれ、
ハロウィンパーティーに着る魔女のコスプレをネットで検索し、
中国の事業者が作っている日本語のサイトがどうにも怪しく、
注文の途中で引き返したことがありましたー。

実務に就いて1ヶ月、
いまとにかく多いのが激安ブランド品を扱う海外通販サイトのトラブル。
「指定された個人名の銀行口座に代金を振り込んだのに商品が届かない」
「届いた商品が模倣品のようだ」「連絡がつかない」
といった相談が多数寄せられています。

一件の被害額は数千円から数万円程度でそんなに大きくはないんだけども。
スニーカー、ゴルフクラブ、スーツケースなど要注意。
... 続きを読む
2013.10.07 / Top↑
私も愛読しているY新聞人生相談の回答者、
ノンフィクション作家の高橋秀実(ひでみね)氏が、
もちまえの取材力(?)で、
自分が妻から日々怒られている理由を探究。

男は邪魔!~「性差」をめぐる探究~男は邪魔!~「性差」をめぐる探究~
(2013/06/21)
高橋 秀実

商品詳細を見る


ボーヴォワールは「人は女に生まれない。女になるのだ」といったけど、
高橋氏は「人は男に生まれると、バカのままなのだ」とのたまう。
... 続きを読む
2013.10.05 / Top↑
オレオレ詐欺、アダルトサイトの架空請求、劇場型詐欺、ヤミ金・・
10年来この種の相談を受けない日はないほどなじみのある犯罪の数々。
日進月歩で進化する巧妙な手口に、
それだけ回る頭があったら世の中の役に立つ仕事もができるだろうに・・
と私も実は思っていました。
家のない少年たち 親に望まれなかった少年の容赦なきサバイバル家のない少年たち 親に望まれなかった少年の容赦なきサバイバル
(2010/12/17)
鈴木大介

商品詳細を見る


けれども、劣悪な家庭環境のなか、
与えられるべき愛情と教育を失い、傷つき、
自らの人生を自らで切り開いていかなければならなかった子どもたちには、
他に生き延びる道がなかった。
... 続きを読む
2013.10.03 / Top↑
食いしんぼうの私、今回の訪札の目的はコレ↓
オータムフェスト2013
元同僚と待ち合わせ、何を食べようかな・・ワクワク♪

... 続きを読む
2013.10.02 / Top↑
きょうは流通ジャーナリストの金子哲雄氏の一周忌。
自分の葬儀を自分でプロデュースして話題を呼び、
この本もベストセラーになりました。
僕の死に方 エンディングダイアリー500日僕の死に方 エンディングダイアリー500日
(2012/11/22)
金子 哲雄

商品詳細を見る


賢い選択、賢い消費をすることが、人生を豊かにする。
葬儀は、人生の幕引きだ。これも含めて、人生なのだ。
その最期の選択を間違えたくなかった(P124)

... 続きを読む
2013.10.01 / Top↑