佐世保高1殺害

連日ニュースで流れてるから、
事件の顛末と背景はみんな知ってるよね。
お母さんさえ元気だったらこんなことは起きなかったはず。

さまざまな原因が複合して起きたいたましい出来事ですが、
こうした境遇の子はほかにもいるわけで、
この子はもともと広汎性発達障害か何か心理的な素因があったんだと思う。
知能や運動能力が高い子は学校でも気付かれにくく、
ハイクラスな家系なら障害には思いが及ばない。
いまとなってはの話だけど、
適切な時機に支援が入っていたら違っていたかもしれません。
 
続きを読む

逗子で合宿

先週末は逗子でコーラスの夏合宿。
セミナーハウスに向かう前に、逗子駅前で海鮮丼の居酒屋ランチ♪
海鮮丼
美味しかったし、楽しかったのはいいんだけど・・
 
続きを読む

カーネーション

いまさらですがBS再放送中の朝ドラ「カーネーション」にハマってます。
その後の「花子とアン」がかすむくらい。
リアルタイムでは見れなかったんだけど、聞きしに勝る名作だわ。

先週は特にスゴかったー。
「カーネーション」で糸子(尾野真知子)と周防さん(綾野剛)の不倫に、
「花子とアン」で蓮子(仲間由紀恵)と龍さまの不倫駆け落ちが続く。
これが朝7時台のNHKでいいのかい(笑)
 
続きを読む

孤独死のリアル

孤独死が社会問題になっているのは、
看取られずに亡くなる人たちが「寂しくて」「かわいそう」だからじゃない。、

孤独死のリアル (講談社現代新書)孤独死のリアル (講談社現代新書)
(2014/06/27)
結城康博

商品詳細を見る

「自分の家で最後を迎えられるだけでいい。構わないでほしい」
「死ぬときはひとりで、誰にも看取ってもらわなくていい」
という考え方がいかに他人や社会に迷惑を及ぼすか、
これを読むとよくわかります。
 
続きを読む

女性資本主義論

著者は脱毛サロン「ミュゼプラチナム」を起こした事業家。

女性資本主義論女性資本主義論
(2014/05/12)
高橋 仁

商品詳細を見る

著者は「狩猟」「征服」「開拓」の旧来型「おっさん資本主義」に対し、
これからは「信頼」「利他」「共感」の女性資本主義が市場を耕すという。 
続きを読む

ウンベラータ

「狭い部屋なんだから大きな観葉植物は買うな」とオットが言うので、
去年引っ越しの後買った80㎝くらいのフィカス・ウンベラータ。
下枝が邪魔だったので切りとって挿し木してみた。
それから一年・・
ウンベラータ
もうこんなに成長。
 
続きを読む

予言の自己成就

この記事はブロとものみ閲覧できます
 

運転免許取得

春休みに山形まで免許合宿に行ったのに、
学科試験をめんどくさがってずっと放置プレイだった息子。
大学が夏休みに入った先週末、ようやく試験場に向かうことにしたらしい。
でももう習ったこと、忘れてるんじゃないの・・?

すると昼休みにメールが。

めっちゃ難しいんだけどー
これ受かる気しないわほんとむり・・・

 
続きを読む

暑中見舞い

ちぎり絵をはじめたという名古屋の姑から、
暑中見舞いが届いた。

チラシや雑誌をちぎって作品を作ってるんだそう。

・・が、しかし・・

 
続きを読む

ミクソロジーカクテル

子どもが生まれる前、東京でバリバリ働いてたころの同僚3人と、
銀座のバー 「 SAPPHIRE by RAGE」 で四半世紀ぶりに再会。

桃カク
桃のマティーニ。

ショーケースから季節のフレッシュフルーツを選ぶと、
目の前でミクソロジーカクテルを作ってくれるイギリスらしいバーなんです。

 
続きを読む

紅秀峰

山形の母から贈答用に人気だという紅秀峰が届いた。
佐藤錦よりシーズンが半月くらい遅く、時期が重ならないのもうれしい。
紅秀峰
紅秀峰はとにかく、粒が大きくて見栄えがするの。

どれくらい大きいかというと・・
 
続きを読む

社会の抜け道

社会の抜け道は、僕たちの日常の中にある(前書より)」

おなじみ古市くんと哲学者の國分さんが、
消費社会を、子育てを、農と食を語り合った対談集。

社会の抜け道社会の抜け道
(2013/10/18)
古市憲寿、國分功一郎 他

商品詳細を見る

(選択肢の多い豊かな消費環境は)
楽しめる人にとってはとても楽しめる場所なんだけど、
リテラシーが高くないと変なものを買わされてしまう場所でもある(p18.國分)
 
続きを読む

LINE乗っ取り

「LINEアカウントを乗っ取られた」という相談が入っています。
登録してある友だちに、
「コンビニで売っているカード式の「電子マネー(web money)」を購入してほしい」
というメッセージを一斉に送信、信じた友達が騙し取られてしまうというパターン。

これは詐欺なので行くなら警察なんですが、対応がはかばかしくない。
サイバー犯罪対策課に聞いてみたら、
被害者はあくまでも「LINE」という会社で、
乗っ取られた人は被害者じゃないからなんだって。

 
続きを読む

ベネッセ個人情報流出

ジャストシステムは名簿業者から購入したといってます。

子どもの個人情報って値打ちがあるのよね。
七五三、教育産業、成人式、結婚情報サービス・・・一生使える。
DMや電話勧誘はうっとおしいで済んでも、
悪質業者の手に渡れば、
子どもが20歳になったとたんに不当な勧誘や請求がダイレクトに襲い掛かるリスクがあります。

個人情報保護法の基本理念は、
「活用する個人情報は正しく扱いましょう」という事業者規制。
誤解している人が多いんだけど、
消費者がDM会社に「私の個人情報を削除して」という権利はないし、
事業者には削除の義務はないんです。
 
続きを読む

キャリア教育のウソ

著者はキャリアガイダンスに定評のある、
法政大学キャリアデザイン学部教授。

キャリア教育のウソ (ちくまプリマー新書)キャリア教育のウソ (ちくまプリマー新書)
(2013/06/05)
児美川 孝一郎

商品詳細を見る

「やりたいこと探し」が重視され、「正社員採用」を称揚するキャリア教育に、
私が感じていた違和感が論理的に整理されています。

 
続きを読む

刺青とMRI

川上弘美の新刊エッセイを読んでいたら、
MRI検査の前にしつこく「眉いれずみはしていませんね?!」と聞かれたことが書いてあった。

東京日記4 不良になりました。東京日記4 不良になりました。
(2014/02/14)
川上 弘美

商品詳細を見る

アートメイクしてる人はMRIが撮れないんだって。知ってた?
 
続きを読む

肉ざぶとん

研修で三日間出張に出かけました。
パイプいすで一日中座学。
ずっと座ってたらおしりが痛い~。
去年まではこんなことなかったのに。

わが身を観察したところ、
加齢によりお尻の脂肪が削げ、
肉ざぶとんのなくなった坐骨が座面に刺さることが原因と判明。 
続きを読む

号泣会見

週末テレビをつけると出てきたのは、
兵庫県議会の野々村竜太郎議員の号泣会見。
息子が3歳当時、朝保育園バスに乗せる時に、
「わ゛ああ、おがあぢゃあん!!!」と泣きわめいていた姿を思い出すわー。
2歳児ならいいけど、47歳じゃねー。
見るに耐えずすぐチャンネル変えてたんだけど、
「醜態を晒す」とはまさにこのことかと思われる映像でした。

赤っ恥動画が世界を駆け巡り、
こんな人を代議士にした西宮市の有権者の方たちも、
さぞ肩身の狭い思いをなさっていることでしょう。 
続きを読む

息子20歳

大崎に先月オープンした トレスカリーニ」で、
家族4人で息子20歳のバースデーパーティー。
バースデープレート

レストランがバースデープレートをサービスしてくれました。
今日からアルコールデビューする息子(一応・・)と、
まずはスパークリングワインで乾杯♪
 
続きを読む

息子の説教

この記事はブロとものみ閲覧できます
 

スカウトの見分け方

渋谷原宿新宿界隈、とくに渋谷が苦手なムスメ。

「たまに行くと、スクランブル交差点超えたあたりから109にかけて、
 スカウトが湧きだしてきてものすごくウザったいのよ!
 東京ってなんでこんなにスカウト人口が多いの?」

ムスメだけじゃなく息子もよくスカウトに声をかけられてるみたいだから、
確かにハードル低いのかも(息子よゴメン)

いちいち相手にしてられないので、
「すみません」といって全部スルーするんだけど、
スカウト攻撃にあううちに、敵(?)の習性がわかってきたみたい。
 
続きを読む

八車

飯田橋にある八車という割烹で煮魚ランチ。
この日は金目鯛。
a href="http://blog-imgs-63.fc2.com/c/h/i/chikaova/20140629155033c55.jpg" target="_blank">八車
サラダ、しらすおろし、ごはん、あおさの味噌汁がついて850円!
料亭の味がランチでこの値段とは・・うれしすぎる。
ふと気が付くとこじんまりした店内に女性は私だけ。
他のランチメニューは・・ 
続きを読む