FC2ブログ

今月読んだ本

2018.09.30 21:08|読書
よかった本をまとめてご紹介。

「盤上の向日葵」
久々のミステリー。舞台は山形県天童市。

注目の若き棋士同士の対決。
タイムリーな舞台を背景に天才棋士の少年時代が暴かれていきます。

続きを読む >>

テーマ:最近読んだ本
ジャンル:本・雑誌

タグ:SNS相談 石破茂 将棋

マイ・フェア・レディ

2018.09.29 21:57|ドラマ・映画・舞台
東急シアターオーブでミュージカル「マイ・フェア・レディ」。

マイフェアレディ

イライザは神田沙也加。

続きを読む >>

テーマ:ミュージカル
ジャンル:学問・文化・芸術

鎌倉のガーデンカフェ

2018.09.28 10:38|鎌倉
鎌倉駅西口から大仏方面に10分ほど歩くと、
森のなかの天空カフェ、樹ガーデンがあります。

樹

続きを読む >>

テーマ:神奈川県
ジャンル:地域情報

軽井沢さんぽ

2018.09.24 21:41|旅行
オットが遅い夏休みをとって、
ムスメ夫婦と4人で軽井沢の保養所に出かけました。

塩沢湖畔「軽井沢タリアセン」に向かい、
明治四十四年館にあるレストランソネットでランチ。
ソネット
 

続きを読む >>

テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行

文楽9月公演

2018.09.22 22:24|ドラマ・映画・舞台
卒論中間報告をギリギリで大学の事務局に提出した帰り、
パ~っとしたくて文楽の9月公演上演中の国立劇場へ。
文楽

当日チケット買えました!
学割使って、何と4900円(^_-)-☆

演目は「夏祭浪花鑑」。

続きを読む >>

テーマ:歌舞伎
ジャンル:学問・文化・芸術

タグ:人形浄瑠璃 文楽 北海道地震 国立劇場

夏のふるさと納税・夏

2018.09.21 21:22|お気に入り
6月に1万円納税した大阪市泉佐野市から、
予約の桃が届きました。
桃
その重さ、ずっしり5キロ!
返礼品が桃の自治体のなかで断トツのコスパ。

続きを読む >>

テーマ:生活・暮らしに役立つ情報
ジャンル:ライフ

ちぼり湯河原スイーツファクトリー

2018.09.19 17:08|グルメ
「赤い帽子」でおなじみのお菓子メーカー、
ちぼりが湯河原にスィーツファクトリーをオープンしました。
カフェでは作り立てのご当地スイーツが食べられます。

みかんシュー

湯河原みかんをつかったシュークリームと、
みかんプリン。

続きを読む >>

テーマ:神奈川県
ジャンル:地域情報

キッチンbyイトウスタイル

2018.09.17 16:36|グルメ
湯河原でのランチは、
キッチン イトウスタイルという隠れ家フレンチへ。

キッチンイトウ

フレンチレストラン「アルルカンビス」の伊藤シェフのお店らしいです。
広い窓から一面に見える桜の枝と青もみじ。
春と秋は超きれいだぞ。

続きを読む >>

テーマ:フレンチ
ジャンル:グルメ

タグ:湯河原 フレンチ 隠れ家レストラン

湯河原温泉 青巒荘

2018.09.15 15:41|旅行
卒論の中間報告を提出してようやく一段落。
先月からのできごとを順々にアップしていきますね。

さて、8月末に、
バブル期に購入して損失を埋め続けた(!)湯河原の投資用マンションを30年ぶりに清算。
売却記念にオットと奥湯河原の温泉旅館に一泊しました。

青らん荘

「せいらんそう」という創業80余年の老舗旅館です。

続きを読む >>

テーマ:温泉旅行・温泉宿
ジャンル:旅行

タグ:湯河原

人間の未来 AIの未来

2018.09.13 19:47|読書
iPS細胞の山中伸弥とと国民栄誉賞棋士羽生善治。
ジャンルの違う知性が織りなす対談集です。

山中先生が羽生先生に質問します。
人間にできるけどAIにできないことは何ですか?、

続きを読む >>

テーマ:本の紹介
ジャンル:本・雑誌

ローカリズム宣言

2018.09.10 13:42|読書
経済成長から定常経済へと銘打って、
内田樹センセイはこう言っています。
求められるのは「リーダーシップ」より「いい人」であること。(P171)


続きを読む >>

テーマ:気になる本をチェック!!
ジャンル:本・雑誌

パパは脳研究者

2018.09.06 17:14|教育・子育て
ムコに渡そうと思って読んでみた。
脳科学者池谷先生の科学的(?)子育てエッセイです。

  

いわゆるプレジデントパパ的なスタンスとは一線を画しています。

続きを読む >>

テーマ:初めての子育て
ジャンル:育児

日本の分断

2018.09.03 10:00|読書
著者の吉川徹は大阪大学大学院の教授で、
学歴社会論の一人者です。



格差社会ならぬ分断社会ときたか。
ステイタスはステイト、状態は移り行くもの。
世代と性別と学歴だけが変わらないアイデンティティとして、
それぞれを8つのセグメント(類型)に切り分け、
比較して論じています。

その中で勝ち星が一つもないのが若年非大卒男性。
要するに20代30代の高卒・専門卒男性が圧倒的に不遇だということ。

続きを読む >>

テーマ:日本の未来
ジャンル:政治・経済

タグ:格差社会 学歴

| 2018.09 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ちかおばちゃん

Author:ちかおばちゃん
生活コミュニケーター。

専門は子育て&消費生活。
相談をうけたり、話をしたり、
物を書いては生業としています。
(コメントは承認後反映されます)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

ページトップへ