FC2ブログ

お金2.0

2019.02.28 11:49|読書
著者の佐藤航陽は20代で東証マザーズに上場したメタップスの創業者で、
年商100億円以上のグローバル企業に成長させ、
米経済紙. Forbesで「日本を救う起業家ベスト10」「30 UNDER 30 Asia」に選出。
ハロー効果満点です。



電車広告ジャックのためか、タイトルと装丁のセンスの良さか、
学生や20代、30代の社会人の男性層にバカ売れしたそう。
でも・・・

続きを読む >>

テーマ:書評
ジャンル:本・雑誌

賢い患者

2019.02.25 23:10|読書
患者とはすなわち医療サービスの消費者のこと。
「賢い患者」とは「かしこい消費者」にほかなりません。
著者は「ささえあい医療人権センターCOML」の理事長。
COMLは情報の非対称性を埋めるべく、
6万件近くの患者や家族からの電話相談を受けてきた団体です。



山口育子は20代半ばでがんの余命宣告をされた経験があります。

続きを読む >>

テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体

タグ:COML

日本が売られる

2019.02.22 19:56|読書
「貧困大国アメリカ」三部作でその慧眼に説き伏せられた堤未果が、
いよいよ日本に焦点を合わせてきた。



昨年だけでも種子法改正、水道民営化、外国人労働者受入枠拡大など、
国民を脅かす法律が次々と可決されていったのに、
宮様の婚約者の母の金銭スキャンダルよりニュースバリューがなかったよね。

続きを読む >>

テーマ:このままで、いいのか日本
ジャンル:政治・経済

タグ:水道民営化 種子法改正 外国人労働者

いま君に伝えたいお金の話

2019.02.19 11:27|お金のしつけ
村上ファンドで一時期日本の投資業界を席巻した村上世彰が、
投資家として子どもたちにおカネの授業を行った内容の書き下ろしです。



私はホリエモンは好きじゃないけど、
村上さんのおカネの殖やし方は、
子どもの頃からお金と対峙してきた人ならではの、
おカネの本質と付き合い方を熟知した感があって好きでした。

続きを読む >>

テーマ:読むこと、学ぶこと、生きること
ジャンル:本・雑誌

タグ:村上世彰 岩瀬大輔 金融教育

ラブ・ネバー・ダイ

2019.02.16 22:37|映画・ドラマ・芸能
「オペラ座の怪人」の10年後ー
ミュージカル「ラブ・ネバー・ダイ」を鑑賞。

ラブネバーダイ

舞台装置が幻想的でよかったわ~。
本日のキャストは・・・

続きを読む >>

テーマ:ミュージカル
ジャンル:学問・文化・芸術

タグ:ラブ・ネバー・ダイ 大前優樹 ミッドタウン日比谷

ルポ児童相談所

2019.02.13 15:40|読書
千葉県野田市の小学4年女児虐待死事件では、
なぜ保護を解除して心愛ちゃんを自宅に戻したのか、
自相バッシングが過熱しています。



そもそも児童相談所とはどういう役割を担っているのか。
朝日新聞の記者が児相の職員たちに密着取材。
昨年のテレビドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』ばりに、
虐待通報を受けて赤ちゃんを一時保護する様子など、
様々なケースにおける保護の現場が具体的に描かれます。

続きを読む >>

テーマ:社会ニュース
ジャンル:ニュース

タグ:児童相談所 児童虐待

愛育病院

2019.02.10 15:43|子どもたち
ムスメ、マゴを連れて無事愛育病院を退院しました。

外観

妊産婦にストレスのない「自然なお産」がモットーなので全ての出産が追加料金のないLDR。
カンガルーケア,、完全母児同室と、医療の余計な介入がなくてありがたかったです。
入院中の食事もムスメのアレルギーに完全対応なのはさすが!

続きを読む >>

テーマ:初めての妊娠・出産・育児
ジャンル:育児

パラレルな知性

2019.02.07 22:50|読書
鷲田清一は大阪大学総長時代にコミュニケーションデザインセンターを立ち上げ、
平田オリザらを教授陣として迎えた哲学者です。



原発事故も森友問題も、カントの説く
「知性(理性)の私的使用」が原因(P20)と言えば確かにその通りです。

続きを読む >>

テーマ:こんな本を読んだ
ジャンル:本・雑誌

世界は美しくて不思議に満ちている

2019.02.05 22:32|読書
副題は「共感」から考えるヒトの進化。



行動生物学者の長谷川真理子が人間を見る眼差しには、
ヒトは生き物で、大自然の一部なんだという背骨が一本通っていて、
説得力に力強いものがあります。

続きを読む >>

テーマ:オススメの本の紹介
ジャンル:本・雑誌

初まご誕生

2019.02.03 21:26|子どもたち
1月31日午後9時、予定日より3日早く、
待望のおまごちゃんが産まれました。

りーくん

2700グラムの男の子です。
野生動物のチカラを持つムスメ、
産気づいてから5時間の超安産。
「案ずるより産むか安し」とはこのことね。

続きを読む >>

テーマ:.+.(♥´ω`♥)゜+.゜
ジャンル:日記

タグ:伊藤健太郎 初孫 愛育病院

| 2019.02 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

ちかおばちゃん

Author:ちかおばちゃん
生活コミュニケーター。

専門は子育て&消費生活。
相談をうけたり、話をしたり、
物を書いては生業としています。
(コメントは承認後反映されます)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

ページトップへ