FC2ブログ

お宮参り

2019.03.28 23:44|子どもたち
孫が生後一か月を迎え、
お宮参りの記念写真を撮りました。
りーくん

わがマゴながら可愛すぎる(笑) 婆バカ満点。

続きを読む >>

テーマ:行事・イベント
ジャンル:育児

タグ:お宮参り

卒業式

2019.03.24 22:14|日記
日本晴の今日、日本武道館で、
3年間学んだ大学の卒業式がありました。
日本武道館

続きを読む >>

テーマ:ぃえ−ヽ(*´▽`*)ノ−いv
ジャンル:ブログ

平成くんさようなら

2019.03.21 22:35|読書
芥川賞候補になって話題を呼んだ作品。
舞台は安楽死が合法化されたパラレルワールド。



ブランドに時代とクラスを語らせる手法と注釈を多用する作りが、
田中康夫の「なんとなく、クリスタル」の二番煎じじみて、
芥川賞レースにはマイナスに響いたかもしれません。

続きを読む >>

テーマ:恋愛小説
ジャンル:小説・文学

貧困を救えない国日本

2019.03.18 21:50|読書
学生証があるうちに・・・と、
大学の図書館で階級社会、格差、下流、貧困関連の新書を借りまくって読みました。
中でも、鈴木大介と阿部彩の対談が秀逸。



ルポライターと研究者、
二つの視点で貧困問題の本質が立体的に語られます。

続きを読む >>

テーマ:本の紹介
ジャンル:本・雑誌

タグ:格差社会 階級社会

孫と私のケッタイな年賀状

2019.03.15 21:21|読書
小説家佐藤愛子が親しい知人だけに送った〝伝説の年賀状〟。
それは孫娘の桃子ちゃんと一緒に20年間撮り続けた、
大爆笑コスプレ年賀状でした。



カリブの海賊、コギャル、運動会、さらし首、どじょうすくい、メイドカフェ・・・
大真面目なふたりに抱腹絶倒。

続きを読む >>

テーマ:オススメの本の紹介
ジャンル:本・雑誌

タグ:佐藤愛子

宝くじで1億円当たった人の末路

2019.03.12 10:33|読書
王子様」という名前だった高三男子が改名したニュースが話題になっていますね。
キラキラネーム全盛ですから、これからも申し立てが増えそう。



大ブームになった末路本
著者の鈴木信之は日経ビジネスの副編集長。
タイトルは単なる1例で、
キラキラネームの人の末路」「電車で中ほどまで進まない人の末路」
「外国人観光客が嫌いな人の末路」「留学に逃げた人の末路」など、
23のケースについて専門家にインタビュー。

続きを読む >>

テーマ:オススメの本の紹介
ジャンル:本・雑誌

タグ:王子様 改名 末路本 宝くじ キラキラネーム 事故物件

発達障害に生まれて

2019.03.07 20:39|発達障害
副題は「自閉症児と母の17年」。
ルポライターなら粘度の高くなりそうなテーマを、
トリソミーを描いた「運命の子」の松永正訓が、
小児外科医としてクールな目線で著したノンフィクションです。



登場する「母」の心のゆらぎが、身につまされました。

続きを読む >>

テーマ:ブックレビュー
ジャンル:本・雑誌

覇王別姫

2019.03.04 23:01|映画・ドラマ・芸能
先月24日、
東急オーチャードホールでヤン・リーピンの「覇王別姫」。

覇王別姫

こんなにも美しい項羽と虞美人、見たことない!
鋼のようにしなり、はじける。
ダンサーたちの体幹すごいです。。

続きを読む >>

テーマ:ダンス
ジャンル:学問・文化・芸術

革命のファンファーレ

2019.03.01 22:53|読書
「お金とは何か」なら、この人のほうがずっとよくわかっている。
しかも伝えるための言葉を紡ぐ力がある。
きのうの「お金2.0」と比べたら段違いでこちらをオススメ。



私、キングコングというお笑いコンビを知らなかったので、
西野さんは絵本「えんとつ町のプペル」の作者だと認識してました。

続きを読む >>

テーマ:ビジネス・起業・経営に役立つ本
ジャンル:本・雑誌

| 2019.03 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

ちかおばちゃん

Author:ちかおばちゃん
生活コミュニケーター。

専門は子育て&消費生活。
相談をうけたり、話をしたり、
物を書いては生業としています。
(コメントは承認後反映されます)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

ページトップへ