FC2ブログ

2019年の10冊

2019.12.30 22:30|読書
今年は大学を卒業し、めっちゃ本を読むことができた1年でした。
300冊以上は読んだと思います。
その中で選りすぐりの本をランキング形式でご紹介します。

僕はイエローでホワイトで、ちょっとブルー ブレイディみかこ

臓器たちは語り合う Nスペ「人体 神秘の巨大ネットワーク」書籍化

女性のいない民主主義 日本のジェンダーギャップ

やめられない ギャンブル依存症とIR

日本が売られる ジャーナリスト堤未果

孫と私のケッタイな年賀状 佐藤愛子の写真とエッセイ

彼女はあたまがわるいから 東大入学式の祝辞に登場

暴走するネット広告 NHK「クローズアップ現代+」を書籍化 

愛という名の支配 DVも♯KuTooも

東京の子 東京オリンピック後を描いたエンタメ

ああ、10じゃ足りない!
以下、次点↓

続きを読む >>

テーマ:オススメの本の紹介
ジャンル:本・雑誌

タグ:おすすめ本

がん外科医の本音

2019.12.27 23:02|読書
がん患者の藁をもつかみたい気持ちにつけこんだ偏向本が多い中で、
患者と家族が振り回されないための情報を真摯に伝えようとする熱意を感じました。



先端治療と標準治療の違い、ガイドラインについて、病院の選び方、医師からの説明の受け方・・・
専門用語はほとんど使わず、一般の人にもわかりやすく書かれています。

続きを読む >>

テーマ:医療・病気・治療
ジャンル:心と身体

タグ:がん

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー

2019.12.24 23:24|読書
日本人(イエロー)の母とイギリス人(ホワイト)の父の間に生まれた著者の息子が、
カトリックの小学校から公立の「元底辺中学校」に進学。
そんな息子や友人たちの中学校生活を綴ったエッセイです。



ブレイディみかこですから、
視点はポリティカル・コネクトレスやソーシャル・レイシズムにあるのですが、
子どもたちはそんなことおかまいなしにたくましく先に進んでいく。

続きを読む >>

テーマ:オススメの本の紹介
ジャンル:本・雑誌

父が娘に語る美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話

2019.12.22 14:50|お金のしつけ
本の帯でブレイディみかこが絶賛。
これは読んでみなくては。



著者はギリシャの元財務大臣。
ギリシャの財政といえば実質的経済破綻の当事国。
その元大臣が十代の娘に語る世界経済というので興味しんしん。


続きを読む >>

テーマ:読んだ本
ジャンル:本・雑誌

お金がない!

2019.12.20 23:49|読書
えげつないタイトルですが、
新美南吉や坂口安吾から瀬戸内寂聴や酒井順子まで、
古今軽重取り混ぜたお金をめぐる29編のアンソロジー。



こう並ぶと好き嫌いは別にして、
文筆家の筆力は一目瞭然。

続きを読む >>

テーマ:読書
ジャンル:小説・文学

愛という名の支配

2019.12.18 23:27|読書
ジャーナリストの伊藤詩織さんが、
元TBS記者の山口敬之氏に性的暴行を受けたと訴えた裁判で勝訴しました。
支援してきた女性たちは溜飲が下がったことでしょう。
裁判官も男性なら法律を作る政治家や官僚も男性のこの国で、
女性が理不尽さに口を塞がれてきた時代が連綿と続いてきたのです。



90年代のフェミニズムの旗手、田嶋陽子
1992年の単行本が令和元年の今年、復刊されました。
50代以上なら、
「ビートたけしのTVタックル」で吠えまくっていた著者を覚えている人も多いんじゃないかと思います。

続きを読む >>

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル:政治・経済

タグ:田嶋陽子 フェミニズム ジェンダーギャップ指数 男女平等 DV いじめ

女性のいない民主主義

2019.12.17 23:25|読書
世界経済フォーラム(WEF)が17日、
各国の男女平等の度合いを調査した2019年の「ジェンダー・ギャップ指数」を発表しました。
日本の順位は153カ国中121位で過去最低。
当然ながら先進主要国首脳会議参加国(G7)でも最低、
日本の前後には中東やアラブ諸国が並んでいます。

フィンランドでは先日世界最年少34歳の女性首相が誕生しました。
他の4党と連立政権を組んでいて、
5党の党首は全員女性、うち4人が35歳以下です。

一方、日本の民主主義は、まさしくこれ。



増え続ける国家債務も進展する少子化も、
「女性を含めた」民主主義が機能していたらこんな結果には至っていないと思うよ。

続きを読む >>

テーマ:政治 政党 市民 投票 選挙 政治参加
ジャンル:政治・経済

タグ:安倍内閣 桜を見る会 自民党 女性首相 民主主義 ジェンダーギャップ指数

じじばばのるつぼ

2019.12.16 22:59|読書
うちのマゴはじじが大好き。
じじの顔芸でめちゃ笑います。



自らも年齢的にばばの入り口にさしかかった群ようこの観察眼が笑える、
ちまたのじじばばあるあるエッセイ。

続きを読む >>

テーマ:読んだ本
ジャンル:本・雑誌

タグ:高齢化

生涯独身社会

2019.12.14 21:08|読書
火ドラ「まだ結婚できない男」が10日に最終回を迎えました。
阿部寛演ずる桑野、53歳独身。
生涯独身とは「50歳の時点で結婚歴のない未婚者」のことですからバッチリ該当します。
まぁ、生涯独身かと思いきや、
60歳にして菊池桃子を射止めた経産省局長もいましたけど(笑)



高齢になっても結婚しない大きな原因は、自由で快適な
「長期子どもポジション・キープ」のメリットを手放したくないから。

続きを読む >>

テーマ:これからの日本について
ジャンル:政治・経済

タグ:非婚化 未婚率

グレタ たった一人のストライキ

2019.12.10 23:41|読書
若者を動員してストを展開するスウェーデンの環境活動家グレタ・トゥーンベリ、16歳。
スペイン・マドリードで開かれているCOP25で温暖化被害についてスピーチし、
米タイム誌「今年の人」にも選ばれました。



本の帯にもあるように、
グレタ発達障害であることは明らかにされています。

続きを読む >>

テーマ:発達障害
ジャンル:心と身体

タグ:グレタ 地球温暖化 アスペルガー 発達障害 ADHD COP25

半ダース介護

2019.12.08 23:16|読書
東北在住ハルコさん(50歳)、
自分の父母、夫の実父母と祖母、夫の養父母と、
芋づる式に半ダース(+1)のおジジおババのお世話をすることになっちゃった。


介護あるあるが明るくポジティブに描かれています。

続きを読む >>

テーマ:親の老後と介護
ジャンル:結婚・家庭生活

タグ:介護 親の老後 認知症

ヴィオラ母さん

2019.12.06 23:06|読書
「テルマエ・ロマエ」を描いた漫画家ヤマザキマリの母・リョウコ。
昭和一けたの神奈川県生まれ、父は欧米駐在の銀行家で、
ばあやを従えてミッションスクールに通い、
ヴァイオリンをたしなむ深窓の令嬢として育ちました。



27歳の秋、札幌で交響楽団が設立されると知るや否や、
親の反対を押し切りヴィオラ一つで単身北海道に乗り込んだ。

続きを読む >>

テーマ:本の紹介
ジャンル:本・雑誌

タグ:ヤマザキマリ 札幌交響楽団

シニア婚活

2019.12.04 23:15|読書
20年ぶり、卒業後2回目で最後の準備当番学年だというので、
高校の同窓会総会のため山形に帰りました。
39年前の卒業時、
当時でいうハイミスで教育に生涯を捧げると思っていた担任が、
50代も後半になってからめでたく結婚したそうで、
姓が変わっておりました。



人生100年時代、シニア婚活は普通になりつつあります。

続きを読む >>

テーマ:婚活情報
ジャンル:結婚・家庭生活

タグ:婚活

鎌倉ミュージアムめぐり

2019.12.02 21:25|鎌倉
いま、鎌倉で、
ミュージアムめぐりスタンプラリーをやってます。

スタンプラリー

どれも入ったことがありません。
御朱印も集め尽くしたので、
先週午後から出勤の日にスタンプラリーに挑戦。

続きを読む >>

テーマ:鎌倉・逗子・葉山・横須賀
ジャンル:地域情報

タグ:鏑木清方 ささめやゆき 鎌倉

| 2019.12 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ちかおばちゃん

Author:ちかおばちゃん
生活コミュニケーター。

専門は子育て&消費生活。
相談をうけたり、話をしたり、
物を書いては生業としています。
(コメントは承認後反映されます)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

ページトップへ