fc2ブログ

大阪中之島美術館

2022.07.31 11:47|旅行
最終日は2月にオープンした大阪中之島美術館へ。

シップスキャット

宇宙から巨大な招き猫がお出迎え♪

続きを読む >>

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル:学問・文化・芸術

百舌鳥・古市古墳群

2022.07.29 21:40|旅行
百舌鳥・古市古墳群をレンタサイクルで回る予定でしたが、
あいにくの雨。

エジプトのピラミッド、秦の始皇帝陵と並ぶ世界三大墳墓、
仁徳天皇陵古墳に行きました。

仁徳天皇陵

中に入れないし、ただのうっそうとした森・・・??
と思いきや、シニアのボランティアガイドさんが寄ってきて説明してくれました。

続きを読む >>

テーマ:史跡
ジャンル:学問・文化・芸術

大阪パワースポット巡り

2022.07.27 21:02|旅行
今月初め大阪に所用があり、
せっかくなので前泊してパワスポ巡り。

まずは身を守る不思議の4文字を身につければ、
飛んできた矢も当たらず避けると言われるサムハラ神社へ。
サムハラ

街角の小さな神社なので看板がないとわからない!
看板はカタカナなのね。

続きを読む >>

テーマ:大阪
ジャンル:地域情報

星の子

2022.07.14 21:12|読書
安倍さんを銃撃した山上容疑者。
母親が旧統一教会にのめり込んで破産した、
いわゆる「宗教二世」でした。

2年前、芦田愛菜ちゃんが宗教二世を演じた映画
「星の子」を観ました。



子どもを思うあまりに宗教にはまっていった両親。
静かで穏やかで、思いやりに満ちた関係がむしろリアル。

続きを読む >>

テーマ:読んだ本の紹介
ジャンル:本・雑誌

「ぴえん」という病

2022.07.12 11:17|読書
茨城女性遺棄事件の被害女性は、
いわゆる「ホスト沼」だったそうな。



被害女性と同世代、21歳の著者が15歳から通い詰め、ホームグラウンドとしている歌舞伎町
この本を読むと、被害女性が陥った沼がどんな色をしているのかがよくわかる。

続きを読む >>

テーマ:読んだ本
ジャンル:本・雑誌

タグ:歌舞伎町ホストクラブ

東大女子という生き方

2022.07.08 23:39|読書
「東大なんか行ったらお嫁に行けないからやめた方がいい」
実際職場に、娘さんが東大を受験する時お姑さんからこう言われた人がいます。



赤松良子、中野信子、山口真由・・・
世代を問わずすべての女子に降りかかるジェンダーギャップが、
「東大女子」というだけで増幅される現実。

続きを読む >>

テーマ:考えさせられる本
ジャンル:本・雑誌

黙殺~報じられない無頼系独立候補たちの戦い~

2022.07.04 21:23|読書
10日の参院選ももうすく。
選挙活動や政見放送もたけなわです。
政見放送って、公職選挙法第150条で放送内の編集が禁じられています。
いわゆる放送禁止用語だろうが何だろうが、
原則そのまんま放送しなくちゃいけないんですね。



「泡沫候補」と呼ばれる彼らを「無頼系独立候補」と呼び変え、
20年にわたり彼らの戦いを追い続けたルポライターがいます。

続きを読む >>

テーマ:政治・地方自治・選挙
ジャンル:政治・経済

推し、燃ゆ

2022.07.01 14:21|読書
選考委員圧倒的な票数で164回芥川賞を受賞。
若干21歳の天才宇佐美りんの受賞作を今更ながら読んでみた。



現代的なテーマと高齢の方にはあまりなじみのないSNSやドルオタ系のワードが頻出するところで、
Amazonのレビュー評価が分かれるのがわかる。
だけど、そんな表層に囚われてはもったいない。
普遍的な痛みが手垢のつかない言葉で綴られた、まさしく純文学でした。

続きを読む >>

テーマ:今日の一冊
ジャンル:本・雑誌

| 2022.07 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

ちかおばちゃん

Author:ちかおばちゃん
生活コミュニケーター。

専門は子育て&消費生活。
相談をうけたり、話をしたり、
物を書いては生業としています。
(コメントは承認後反映されます)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

ページトップへ