fc2ブログ

無人島のふたり

2023.11.24 21:55|読書
一昨年58歳の若さで逝去した直木賞作家山本文緒。
コロナ下で突然すい臓がんで余命4ヶ月と告げられてから、最期までを綴った日記です。

 

1962年生まれ、同じ歳の作家でした。
闘病記ならぬ「逃病記」というごとく、
小説と同じほんわかしたタッチでページが進んでいきます。

続きを読む >>

テーマ:読んだ本の紹介
ジャンル:本・雑誌

ネット右翼になった父

2023.11.21 14:14|読書
帰省したら、老いた父親がネット右翼になっていた?
 


調子にのってヘイトスラングを連発する父親に愕然とする息子。
著者もリベラルな左寄りではありますが、
テーマはネトウヨではなくて、
尖ったイデオロギーで関係が分断された父と息子の記録です。

続きを読む >>

テーマ:読んだ本
ジャンル:本・雑誌

かっこいい福祉

2023.11.18 11:31|読書
冤罪事件後厚生労働事務次官を務めた村木厚子と、
難病由来の先天性障がいを持ちつつも知的障がい者のアート活動施設を事業として運営する今中博之の対談です。



福祉を「施し」から「かっこよさ」へ、
当事者と一人者が語る変換のヒント。

続きを読む >>

テーマ:考えさせられる本
ジャンル:本・雑誌

ジェイソン流お金の増やし方

2023.11.15 11:45|読書
来年から新NISAがスタート、
資産形成や投資情報に注目が集まっています。
数あるマネー本の中で、
20代30代の投資初心者に間違いなく勧めたい本がこちら。



ジェイソン流とありますが、
中身は基本中の基本、王道中の王道です。

続きを読む >>

テーマ:オススメの本の紹介
ジャンル:本・雑誌

メイクがなんとなく変なので

2023.11.12 11:21|読書
60の坂を越えたとたん、
美貌?の劣化に拍車がかかった。
マゴと一緒に撮った写真をみて唖然。
まさに秋の日はつるべ落とし、
このままではおばあさん街道まっしぐら。
こ、これではイカン!



5年以上どころか、30年は同じメイクでございましたw
しかも忙しいのでテキトーに塗ったくっておしまいにしてた~。

続きを読む >>

テーマ:オススメの本の紹介
ジャンル:本・雑誌

タグ:メイクアラ還

ザイム真理教

2023.11.09 11:43|読書
なんと言ってもキャッチーなタイトルが素晴らしすぎる。



森永さん(勝手に卓ちゃんと呼んでいる)の主張はここでも首尾一貫、
経済成長には消費税撤廃。
財政のワニの口はどれだけ開いても
(歳入と歳出の差が開きどれだけ借金が膨らんでも)
日本は破綻しない。

続きを読む >>

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル:政治・経済

自民党という絶望

2023.11.06 12:51|読書
増税メガネの汚名を払拭すべく所得税減税と現金給付案を打ち出したのに、
岸田政権支持率の低下が止まりません。



石破茂はじめ10人の論客が、
国防、宗教団体、親米姿勢、、アベノミクス、IT、農政、派閥、新自由主義などなど、
それぞれのテーマで自民党に絶望しています。
これがなかなか、真髄をついていてオモシロイ。

続きを読む >>

テーマ:本の紹介
ジャンル:本・雑誌

がんばった15人の徳川将軍

2023.11.03 10:46|読書
お久しぶりでございます。
二人目のマゴが生まれ、仕事&ばあば仕事で忙しくしておりましたが元気です。

NHK大河「どうする?家康」も佳境に入り、江戸幕府まであと少し。
今年の大河は歴史オンチの私でも楽しめました♪



さりとて徳川家15人の将軍、断片的な知識しかなく、
どの順番で誰がナニをしたのかイマイチわからん。
でもこの本読んだら、わかった!

私の推し将軍は……

続きを読む >>

テーマ:こんな本を読んだ
ジャンル:本・雑誌

| 2023.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ちかおばちゃん

Author:ちかおばちゃん
生活コミュニケーター。

専門は子育て&消費生活。
相談をうけたり、話をしたり、
物を書いては生業としています。
(コメントは承認後反映されます)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

ページトップへ