FC2ブログ

すべての疲労は脳が原因

2016.10.10 22:38|読書
疲れの大元は「自律神経」なんだそう。

        

ヒトの目は原始、外的や獲物を発見するために
交感神経が優位なときは遠くに焦点が合い、
副交感神経は食べ物や赤ちゃんなど近くを見るようにできているのに、
緊張状態でパソコンやデスクワークをすると、
身体機能との矛盾に自律神経が混乱して疲れるのだそう。
なるほどね。

脳内の神経を傷める大きな原因は活性酸素。
活性酸素は言わずと知れた老化を促進させる物質。
激しい運動やサングラスなどで紫外線を避けるほかに、
渡り鳥や回遊魚が疲れない原因である抗酸化物質のイミダペプチドを摂ること。
鶏の胸肉やマグロの尾びれ近くの肉に多く含まれているそうです。
クエン酸と組み合わせるとなおよいとか。

同じ姿勢や作業を続けない、集中力は高めない、
めざすは自然にシンクロした「ゆらぎ」をもつサーカディアン・リズムに則ったライフ・スタイル。
一つの物事を精神を集中させて続けて行うことを「根を詰める」っていうけど、
文字通り生命活動の原動力である根っこを切るという意味だったのね~。
エイジング世代の脳の疲れをとるための処方がたくさんのってました。



テーマ:美容・健康・アンチエイジング
ジャンル:ヘルス・ダイエット

Comment

非公開コメント

| 2020.04 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ちかおばちゃん

Author:ちかおばちゃん
生活コミュニケーター。

専門は子育て&消費生活。
相談をうけたり、話をしたり、
物を書いては生業としています。
(コメントは承認後反映されます)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

ページトップへ