細雪

2017.03.18 20:25|ドラマ・映画・舞台
あまりにも有名な谷崎潤一郎原作の舞台「細雪」を観に明治座へ。
キャストを変えながら今年で上演回数1500回を数えるそうです。

細雪

長いこと長女・鶴子役だった高橋惠子が降りて、
次女・幸子役の賀来千香子が鶴子へ、
三女・雪子役の水野真紀が幸子へそれぞれシフト。
三女・雪子役には新たに紫吹淳
四女・妙子役に新たに壮一帆という顔ぶれでした。

意外にもおっとり系の紫吹淳が良かった!
中原淳一のイラストそっくりの美少女になってました。
花の季節の細雪、衣装が何しろ華やかでうっとりしちゃう。

久々に会った高校時代の友人は着物姿で出でまし。
わんこ帯

ワンころ柄の帯が可愛い彼女ですが、
ふだんはフランスと日本を行き来するバリキャリの部長さん。
いろいろな花が咲いてこそ女の人生です。

テーマ:観劇
ジャンル:学問・文化・芸術

タグ:細雪 明治座 紫吹淳

Comment

非公開コメント

| 2018.06 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ちかおばちゃん

Author:ちかおばちゃん
生活コミュニケーター。

専門は子育て&消費生活。
相談をうけたり、話をしたり、
物を書いては生業としています。
(コメントは承認後反映されます)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

ページトップへ