あまりにも有名な谷崎潤一郎原作の舞台「細雪」を観に明治座へ。
キャストを変えながら今年で上演回数1500回を数えるそうです。

細雪

長いこと長女・鶴子役だった高橋惠子が降りて、
次女・幸子役の賀来千香子が鶴子へ、
三女・雪子役の水野真紀が幸子へそれぞれシフト。
三女・雪子役には新たに紫吹淳
四女・妙子役に新たに壮一帆という顔ぶれでした。

意外にもおっとり系の紫吹淳が良かった!
中原淳一のイラストそっくりの美少女になってました。
花の季節の細雪、衣装が何しろ華やかでうっとりしちゃう。

久々に会った高校時代の友人は着物姿で出でまし。
わんこ帯

ワンころ柄の帯が可愛い彼女ですが、
ふだんはフランスと日本を行き来するバリキャリの部長さん。
いろいろな花が咲いてこそ女の人生です。
2017.03.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://chikaova.blog123.fc2.com/tb.php/2981-9378771e