最後の秘境 東京藝大

2017.03.28 15:32|読書
国立大学の中で入試倍率は例年断トツのトップ。
音大と美大の国内最高峰、東京藝大あるあるです。



音楽学部と美術学部、
おカネも見た目も正反対の学生たちが集まっている大学ですから、
カオスなはず。

美校は肉体労働者か作業員風。キャンパスは町工場。
カタチのあるもので、作れるものは何でも自前で作ろうとする。
中学高校とグラフィティにハマり少年院に入り、
ホストクラブ経営を経て藝大に入ったという日本画専攻の学生。
現役合格率は約2割、個性的なキャリアを持つ面々の多い美校。

音校は仕送り50万円は当たり前?
高価な楽器に上等な衣装、指を守るために家事などはもってのほか。
レッスンをして舞台に立ちパーティーで交流、
長期休暇は海外で本場の演奏に触れる。
プロになるにはタイムリミットがあるから浪人は少ない。

毎年9月に行われるという藝祭、
今年はぜひとも行ってみたいです!

テーマ:オススメの本
ジャンル:本・雑誌

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

中Mちゃん

おお、そんな思い出のある大学だったのですね。
芸術系は(特に美術系は)個性的な人が多いのわかります~。

非公開コメント

| 2018.07 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ちかおばちゃん

Author:ちかおばちゃん
生活コミュニケーター。

専門は子育て&消費生活。
相談をうけたり、話をしたり、
物を書いては生業としています。
(コメントは承認後反映されます)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

ページトップへ