FC2ブログ

奈良大和路仏像めぐり(1)

2018.06.02 15:33|旅行
札幌のNACS自主研究会のメンバーに誘われて、
奈良大和路仏像巡りの旅へ出発。
大学に編入して奈良の世界遺産を専攻したRちゃんのナビです。

初日は札幌からきた5人と法隆寺で合流。
がしかし・・・中門は改修工事中でシートで覆われ、
境内は修学旅行の中高生で溢れんばかり。
法隆寺五重塔
飛鳥時代、わが国最古の五重塔。
北面には釈迦の入滅を模した塑像(泣き仏)があります。

その隣の金堂には、
ご本尊である薬師如来を中心とする釈迦三尊が安置されています。
薄暗くてよく見えないけど、
みんなしっかり持参のギャラリースコープ(単眼鏡)で鑑賞。
用意がいい~。
私も貸してもらって見ることができました。

今や教科書にも載らなくなった、
伝説の聖徳太子が建立した法隆寺の御朱印はこちら。
法隆寺御朱印
「和を以て貴しとなす」・・・さすがです。

廻廊
エンタシスの柱の廻廊、
連子窓からのぞく青紅葉がきれい。
次はゼッタイ秋だな。めちゃ混むけど。

法隆寺の並びにある中宮寺は、
修学旅行生もいなくてしっとりと落ち着いたお寺でした。
アルカイックスマイルで有名な、
ご本尊の菩薩半跏思惟像(如意輪観音)はほんとうに美しかった。
半跏思惟像
中宮寺公式HPより)

スフィンクス、モナ・リザと並んで、
世界三大微笑像の一つと言われてるらしい。
私的に、今回の旅行で一番好きになった仏様です。

夕方、正岡子規も聞いたであろう法隆寺の鐘が鳴り響き、
奈良駅前にもどって「板焚屋(いただきや)」へ。
再会を祝し、奈良の地ビール「あをによし」で乾杯。
あをによし

奈良漬のカプレーゼ、美味しかった♡
奈良漬カプレーゼ
明日は郊外のお寺まで足を延ばします。
おやすみなさい(-_-)zzz

テーマ:古寺巡礼
ジャンル:旅行

タグ:中宮寺 法隆寺 アルカイックスマイル 半跏思惟像

Comment

No title

歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。

法隆寺の夢違観音が好きです。
非公開コメント

| 2019.04 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

ちかおばちゃん

Author:ちかおばちゃん
生活コミュニケーター。

専門は子育て&消費生活。
相談をうけたり、話をしたり、
物を書いては生業としています。
(コメントは承認後反映されます)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

ページトップへ