FC2ブログ

フィルターバブル

2018.10.18 21:53|読書
ビッグデータがマーケティングを席巻し、
SNS上にはターゲティング広告が溢れている。

インターネットはオープンな世界なんて大ウソ。
そこはパーソナライゼーションが進み、
自分を包むフィルター・バブル中に閉じ込められた世界。



ネットニュースの閲覧は昨日書いた「B層」の特徴。
オススメの記事も意見も、自分向けにカスタマイズされたものばかりで、
誰かと見比べない限り、
グーグルやヤフーニュースがほかの人のものとどう違うのかなどわかるはずがない。

フィルターバブル内では、自分の感覚だけが強化され、、
思い込みを吹き飛ばしてくれる体験や発想にであえなくなる。
何が重要なのか、何が真実なのか、何が現実なのかという認知さえゆがめられる(初めに)。

パーソナライズの元になった情報を強化する情報が入り、
その情報でさらにパーソナライズが強化されるというバブルの膜が厚くなるという無限ループ。
ステマのように購買意欲を操作されていらないものを買わされるだけでなく、
影響は政治や世論の操作にまで及ぶ。
そしてどうパーソナライズされているのかは、、
パーソナライズされている本人にはわからない。

私たちは、プロフィールや言動を売ることを許可するという形で対価を支払っている。
タダより高いものはないのです。

 



テーマ:インターネット
ジャンル:コンピュータ

タグ:インターネット ビッグデータ ターゲティング広告

Comment

非公開コメント

| 2019.04 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

ちかおばちゃん

Author:ちかおばちゃん
生活コミュニケーター。

専門は子育て&消費生活。
相談をうけたり、話をしたり、
物を書いては生業としています。
(コメントは承認後反映されます)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

ページトップへ