FC2ブログ

タネの未来

2020.02.16 22:08|読書
著者の小林宙は、現在高校2年生。


日本の各地域の伝統野菜を守るため、
中学3年生のときに種苗流通会社会社を立ち上げました。
高校生の著者が筆をとると、
種子法GM作物、F1作物、遺伝子組み換えといった農と食を巡る問題が、
こんなにもわかりやすく説明できるのか感心しきりです。

重度の食物アレルギーを持つ彼にとって、
食の安全はまさしく生命線。

「多様性を守ることは僕たちの生存戦略だ」
「タネがなくなれば、食文化もなくなる」
と語るそら君は、タネの未来を守るために、
将来は法律や政治を志そうとしています。

この本、中学、高校の課題図書にしてほしい!

グレタさんと同世代のそら君。
未来は当事者である彼らにかかっています。

巻末には、『戦争と農業』など著書多数の京都大学准教授・藤原辰史氏の寄稿文を掲載。

  


テーマ:読むこと、学ぶこと、生きること
ジャンル:本・雑誌

タグ:種子法 伝統野菜 遺伝子組み換え GM作物 F1品種

Comment

非公開コメント

| 2020.04 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ちかおばちゃん

Author:ちかおばちゃん
生活コミュニケーター。

専門は子育て&消費生活。
相談をうけたり、話をしたり、
物を書いては生業としています。
(コメントは承認後反映されます)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

ページトップへ