経験上ムスメには、
彼氏ができたら逃がさないコツを教えています。

①相手に尽くしちゃだめ。
 わがままいっぱい言って、尽くしてもらう。

②デートではさいふを開いちゃだめ。
 食事やプレゼントなど、
 相手が出せる範囲で遠慮なくお金を出してもらう。

これで相手から振られることはまずありません(^^)

尽くす女、金づるの女は、便利な女になり下がっちゃう。
「金も時間もかけた女と別れてはもったいない」
と思わせるのがコツだと信じていましたら・・・
「単純な脳、複雑な私」の池谷裕二先生が、
脳科学からその作用を読み解いてくれました。

なぜかというと、わがままに振り回された相手、
ごちそうやプレゼントを買わされた相手は、
「なんでオレはこの女のためにこんなことしてるんだろう」と思います。

「好きでもない女だったらこんなことしないよな」
「やっぱりこの女が好きなんだな」と推論はすすみ、
どんどん相手が好きになっていくというのです!

自分がとった行動が感情と矛盾するとき、
行動はもう変えられないから感情のほうでつじつまをあわせ、
無意識に心を安定した状態にしようと作用するんだそうな。
ん~、深い。

相手に尽くすだけ尽くして棄てられるのも、
「尽くされる価値のあるオレ様」ができあがっちゃうからかも。

あ、結婚したあとは手のひらを返したように、
貞淑な良妻賢母になりますもちろん。
そのギャップが妻として選んだ目利き感を満足させるのよ。
順序が逆じゃダメです。

それはいいけど、彼氏いない歴年齢のムスメ、
いつになったら実践できるんでしょうか?

なんて言ってたらムスメから、
「おかあちゃんはそんなして若いころ調子こいてたから、
今になって苦労するんだよ!」とキツ~い反撃(-_-;)

フン、悔しかったら早くモテ期に入ってみなされ。

関連過去ログ↓
脳の気持ちになってみる
2010.03.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://chikaova.blog123.fc2.com/tb.php/836-eb26bf02